So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

18コア Xeon、Radeon Pro Vega搭載 iMac Pro 明日発売 [ハードウェア・周辺機器]

Apple、“誤植ではない”18コアCPU搭載一体型「iMac Pro」を明日発売
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1096694.html

https://www.apple.com/jp/imac-pro/?afid=p238%7CsGRxjlmer-dc_mtid_20925emn40401_pcrid_230037782087_&cid=wwa-jp-kwgo-mac-slid-

8コア、10コア、18コアというラインナップのようなので
以下のCPUが載っているようです。
Xeon W-2145(8C16T 3.7Ghz、TB 4.5Ghz)
Xeon W-2155(10C20T 3.3Ghz、TB 4.5Ghz)
Xeon W-2195(18C36T 2.3Ghz、TB 4.3Ghz)

また、GPUはRadeon Pro Vega 56。あの爆熱GPUで有名なVega 56。
熱とか恐ろしいことになるんじゃ。

普通だとそんなコア数使うこと無いだろうがその道のプロが
仕事でなにか作業するならフル稼働させることもそこそこありそうだし
排熱とか平気なんだろうかと心配になりますね。空冷らしいですが。

とにかくものすごいうるさそうなw
一回だけ触ってはみたいけども。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

3DS版ドラクエ 11 買ってしまいました [ゲーム]

この前、セブンネットショッピングで、
3DS版ドラクエ11が半額で叩き売られてたんで、
積みゲー山積みだというのに買ってしまいましたよ。
税込みで3,000円位だったような。

早期購入特典もついてる奴。全然早期ではないんだけどw
ホントは、Switch版が出るまで気長に待ち続ける気だったんですが
中古と同じ位で新品が買えてしまったもんでついw
まあ、Switch版はSwitch版で買うかもわかりませんけど。

んで、ほんのチラッとだけやりました。
プロローグ的な、村を出るイベントが終わって村出た所。
ホントに序盤の序盤までやってまだ1回こっきりで中断。

○軽く感想
3DS版は、序盤は、2D画面と3D画面両方表示されていて戸惑う。
でも、3D画面を使うことが多いんで、自分はこちらを選ぶ事になるでしょう。
ドラクエ9と比べると、だいぶ綺麗になったなと思うけど、当たり前ですかね。
ドラクエ9はDSですし。

デフォルメされた等身は個人的にはそんなに嫌いじゃない。
3Dは鳥山明感があって良い感じです。
序盤は一人パーティなんだけど、さくせんを指定すると勝手に戦う。
ドラクエっていうと主人公はプレイヤーが操作するものという印象だったが
これはこれで楽かな。

あと、町中でのカメラ視点の変更が個人的にしっくり来なくて違和感。
散策したいなら2Dマップの方が断然わかりやすい印象です。
でもイベント時に2Dだとせっかくのイベントも楽しさ半減しそうなので
3Dでの操作に慣れた方が良いんでしょうかね。

なお、現在Youtubeで動画を漁る方が楽しくなってしまって
ゲーム機とか一切いじっておりません。積みゲーどうしようw

DQ11、続きをやるのはいつになるのやら。
タグ:ドラクエ 11
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

g07の強化版 g07+・・のさらに強化版のg07++発売 [携帯]

gooのスマホのスペック強化版「g07++」発売、新色も
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1094856.html

NTTレゾナントがg07++を発売。gooSimsellerで発売。
らくらくセット(音声契約必須)で19,800円。端末のみの場合は24,800円
goo SimSeller(本家)
だとキャンペーンやってて
3,000円の割引クーポンが適用され、なおかつ1年契約を維持すると
2,000ポイントがキャッシュバックされる模様です。

主な機能強化点は
・RAM、ストレージ増量
・液晶パネルの制度改善
・カメラ高解像度化

SoC MT6750T(Cortex-A53 4×1.5GHz + Cortex-A53 4×1.0GHz)
RAM 4GB
ストレージ 64GB
SD microSDXC 128GB
画面 5.5インチ 1920×1080 LTPS液晶 Dragontrailガラス
カメラ 1600万画素、インカメラ 1300万画素
SIMカードスロット microSIMカードとnanoSIMカード
Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n(2.4/5GHz)
DSDS対応(CDMA2000含む3キャリア対応)
USB USB Type-C(USB 2.0)
バッテリー 3000mAh。


g07+はCDMA2000のDSDSに対応する機種そこそこ注目されましたが
スペックアップ版を発売する模様です。ストレージやメモリ増量が変更点。
液晶パネルもよくなっており、カメラの解像度をも上がっている。

カメラについてはg07+の時点で(解像度の割には)評判は良くなかったように思います。
g07++では解像度は上がってますが、少しは改善されてるんでしょうかね。
液晶は、LTPS(低温ポリシリコン)液晶。IGZOよりも鮮明で反応速度も速い(らしい)

ストレージが64GBあるのはあり。
これならDSDSでSIMが2つ刺さってても容量不足になるということも少なそう。
順当なスペックアップだけどg07+は19,800円ですからねえ。
回線契約なしだと値上げだから、まあそんなもんかな、と思わなくもない。

CDMA2000のDSDSは、過度な期待は禁物でg07+相当でしょうね。
gratina、gratina2のSIMならOKってやつですね。
自分も、auの回線持ってた頃は強く惹かれてましたけど、
今はもう2年縛り解けて脱庭してしまいましたからね。
それほど惹かれるというほどでもないけど、値段的にはありですかね。

これ系の中華ODMな端末は、一定数発注しておしまいってパターン多いんで
ほしい時に買わないとなくなってしまいそうですね。
同サイズで同じ価格帯の格安機だと、ヤマダのEveryPhone PR辺りが
競合しそうだけど、あちらはHD画質だったりMT6750だったり(GPUが少し下)
ちょっとスペック下なんで、g07++の方が性能的には上。

他にも、価格的に丸かぶりなZenfone4 Maxが発表済
こちらはSnapDragon 430、メモリ 3GB、ストレージ 32GB
5.2インチ HD液晶、WiFi 5Ghz帯非対応な感じで
スペックはちょい落ちるけど、ASUSなきちんとした製品なんで
少し安心感ありますかね?

個人的には、Zenfone4 Maxが値下げされた頃に
拾うのがちょうどいい感じはしますね。
スペック的にはg07++の方がやっぱり素敵。

中華な格安端末なんで品質は割り切り必要だとは思いますが
まあこのスペックでこの値段なら購入検討しても良いかも?とは思う。
といってもg07は不具合多かったようなので勇気いりますがw



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

ファーウェイ、AI専用チップ搭載の6型スマホ「Mate 10 Pro」を国内発売 [携帯]

ファーウェイが6インチのスマホと10インチのタブレットを販売。12/1より。
Mate 10 Pro 89,800円、Mate 10 Lite 42,800円、MediaPad M3 Lite 10 wp 37,800円
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1093852.html

Mate 10 Pro
CPU Kirin 970(Cortex-A73 2.36Ghz×4 + Cortex-A53 1.8Ghz×4)
MEM 6GB
OS Android 8.0 / Emotion UI 8.0
画面 6インチ 2160×1080ドット 有機EL
ストレージ 128GB
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(5Ghz対応)
USB USB TYPE-C(USB 3.1)
バッテリー 4000mAh

Mate 10 Lite
CPU Kirin 659(Cortex-A53 2.36Ghz×4 + Cortex-A53 1.7Ghz×4)
MEM 4GB
OS Android 7.0 / Emotion UI 5.1
画面 5.9インチ 2160×1080ドット IPS液晶
ストレージ 64GB
Wi-Fi 802.11 b/g/n(5Ghz非対応)
USB USB TYPE-C(USB 2.0)
バッテリー 3340mAh

Mate 10 Pro / Liteの主なスペックは上記のとおり。
6インチサイズのようなので、個人的にはとても好みなサイズ。
スペック的にはMate 10 Proはなんの文句もない感じですか。

Mate 10 ProのKirin 970は、AIチップが搭載されていて、
ユーザーの行動を学習して処理や電力管理を効率化する
・・・らしいけどどれほど効果あるんだかとw

画面は有機ELを搭載していたり、ストレージも128GBだったりと
かなり豪華仕様なのは素晴らしいけど、値段も高いですね。
買える気はしないんで、購入することは無いでしょうなあ。

Mate 10 Liteは、CPUが一段落ち、メモリは4GB、ストレージは半分
Wi-Fiは5Ghz非対応、画面はIPS液晶へ、と色々コストカットされている。
そのおかげで値段は半分位になっている、がまだ高いね。
4万円台は全然高価で買える気しません。
でもサイズ的にはすごく好きなサイズですw

HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp
CPU Kirin 659(Cortex-A53 2.36Ghz×4 + Cortex-A53 1.7Ghz×4)
MEM 3GB
OS Android 7.0 / Emotion UI 5.1
画面 10インチ 1920 x 1200 IPS液晶
ストレージ 32GB
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(5Ghz対応)
USB USB TYPE-C
バッテリー 6660mAh
LTE非対応

MediaPad M3 Lite 10 wpは、MediaPad M3 Lite 10の改良版ですか。
防水防塵、フルセグチューナー搭載で、CPUもKirinになっている。
※MediaPad M3 Lite 10はSnapDragon

防水防塵でフルセグ搭載のタブレットとなると、色んな事に使えそうで
かなりいい感じですね。CPUもメモリも7.1使う分には特に問題なさそうだし。
LTEには対応しないようだけど、10インチだしまあ割り切りですわね。

タブレットはiPad以外は正直あまり選択肢はなく
敢えて選ぶ理由も少ない製品が多いけど、日本向けに出してきてる感が良い。
なお、この製品、ドコモ dtab d-01Kのファーウェイ版の模様です。
ドコモ dtab d-01K 白ロムが安く流れ出したらそっち買うのもアリかもしれませんね。

次のタブレットはMediapad M3 Liteあたりを考えてましたが、
MediaPad M3 Lite 10 wpもアリなきがしますねえ。
廉価版のiPadと似たような価格だけど、こっちのほうが機能的には好み。


やっぱり、ファーウェイやらの製品って好みだなあと思いますね。
国内勢も頑張って欲しいところです(FeliCa搭載機がもっと欲しい)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

SonyのMusic Center for PCが微妙な件 [ソフトウェア]

Media Goがサポート終了だって言うもんで、
後継ソフトのMusic Center for PCを入れてみたんです。
が、対応機器が少なくて微妙かなー。。


Media Goだと、Windowsが認識してればMedia Goも認識して
音楽ファイル転送できてたんで、色んなAndoroid機に曲転送したりしてたけど
ウォークマンなどのソニーの機器しか対応しないっぽい。

対応機器
https://musiccenter.sony.net/ja/devices/


というか、自社のXperiaですら対応しない様子。
音楽プレイヤー代わりにしてた古Android機を全く認識しなくて、
使い勝手以前に、自分の環境ではそもそも用が足らないので
アンインストールしてMedia Goに戻るか、別のアプリ入れるか考え中。
PSPの管理もやれるソフトだったのと、iTunesが余り好きではなく
ずっと惰性で使ってたんだけど、サポート終わるっていうし
別のソフトに乗り換えですかねえ。

しかしソニーはよくもまあコロコロと管理ソフト変えますよねえ。
色々出してはあっさりサポート終了でまた別の管理ソフトリリース・・・
がこの10年くらい続いているような気がしますが。
使ってないiPod Touchも活用できるしiTunesに戻るかなあ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
前の5件 | -