So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

PSP版 空の軌跡 FC プレイ日誌4 ~クリアしました~ [ゲーム]

○ストーリー関連
終章は、女王奪還のために地下から潜って進む。
二手に分かれたヨシュアは地下へ。エステルは飛空挺で移動。
途中途中で戦闘が発生するものの、女王までは比較的すんなり進行。
城では、ロランス少尉との戦闘があるが強くて負けた。
負けてもイベントは進行するのでそのまま進めた。
勝利するとBPが追加されるらしいが、やり直す気起きないので無視。

リシャール大佐は、古代遺跡に潜って遺物を解放しようとしている。
ので、エステルらは遊撃士みんなで地下に潜る。
途中、4階層になってて(たぶん)そこそこデカめのダンジョンを
潜ってく必要あり。途中で宝箱がたくさんおいてあり、
武器や防具が獲得できる(魔物との戦闘あり)

ラスダンなので、今まで出てきたメンバーとパーティ編成できる。
最後は大佐 → ラスボス(1) → ラスボス(2) → ラスボス(3)
という感じで連戦。

ラスボス(トロイメライ)は古代遺跡を守る守護者的な。
守護者といっても巨大ロボット的な人。
古代文明の技術を使った古代の兵器の模様。

それを倒すとエンディング・・・となるんだけど
このままハッピーエンドだなあ・・・
と思いきや最後の最後の超展開。

ヨシュアが境遇を告白したのちエステルの元を去ってしまう。
その後どうなる・・・というところでFCは終了。
SCはその続き。


○その他感想
長かったFCもとりあえず終了。1年以上してました 笑
プレイ時間的には56時間とかそのあたりだったかと。
最終レベルは39で、とりあえずなんとかなった。

FCの後、即SCを続けて遊ぶといい感じです。
最後の最後で一気にシリアス路線に向かう感じで
軌跡シリーズっぽさが出てきたなあというところ。

空の軌跡は、PPSSPPと実機とで遊んでましたが、
やっぱ大画面でちょうどいい加減のサイズ感だと感じましたね。
PSPだと全体的にこじんまりとした印象でした。

戦闘については、終章に入ってクォーツがそろいだすと
やっと面白くなる感じなんで、もうちょっと中盤あたりから
自由度が増してきてくれると個人的にはもっと良かったのかも。

たぶん二周目にいろいろ引き継いで、取り逃し要素を回収してくべき
なんでしょうが、また何十時間もやる気にはならないのでさっさとSCを
することにしました。ストーリーは堪能できましたしね。
FC, SC, 3rdと、中古であわせて300円で購入したやつなんで
100円ってことを考えると、存分に楽しめたとは思います。

今からプレイするなら、フルボイスなVita版のほうが
楽しいんじゃないかと思いますが、Vita版は中古でも
結構値段が高いままだったりするんで、購入するなら
なにかしらのセールのタイミングで購入する方が
良いかもしれませんねえ。

英雄伝説 空の軌跡 FC Evolution - PS Vita

新品価格
¥5,600から
(2018/2/12 11:56時点)



タグ:空の軌跡
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

ファーウェイ、nova lite 2を発表 [携帯]

ファーウェイが、nova liteの後継モデル nova lite 2発表
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1104939.html
お値段 25,980円。2/9発売。
仕様上は「HUAWEI P smart」がベース、らしいです。


SoC Kirin 659(CortexーA53 2.36Ghz×4、CortexーA53 1.7Ghz×4)
画面 5.65インチ 2160×1080 18:9液晶
RAM 3GB
ストレージ 32GB
SD 最大 256GB microSDXC
OS Android 8.0
カメラ 1300万画素+200万画素 ダブルレンズ、インカメラ 800万画素
SIM nanoSIM ×2(1つはGSMでDSDS非対応)
Wi-Fi IEEE802.11b/g/n(5Ghz非対応)
バッテリー 3000mAh
大きさ 約150.1×72.05×7.45mm
重さ 約143g

スペック的には、液晶がかなり高精細、CPUはnova liteのKirin 650から
少しスペックアップしたもので、P10 lite(Kirin 658)よりも新世代。
メモリは3GBあり、SoCとメモリ量からしてパフォーマンス自体は
現状維持というところですかね

他には、高精細なFHD+の液晶とダブルレンズカメラ搭載がスペックアップ。
目に見えるところがわかりやすく性能が上がってる点がファーウェイっぽい。
また、ストレージは16GBから32GBへ上昇。十分、といえるサイズでもないですが、
まあ通常用途では許容範囲、くらいですかね。

nova liteの場合、16GBなんだけど、OSが使用しているところを削ると
あんまり残ってないんですよね。アプリをすき放題入れられる感じはなくて
ちょこちょことストレージは気にしないといけないんですが、
それが普通に使えるようになるというのは大きい進歩、だと思っております。

ただし、Wi-Fiは5Ghz帯には対応しないようで、そこらへんのコストは掛けない模様。
5Ghz帯は認証取るのに手間がかかってコストかさむらしいですからね。
非対応の端末でも、端末によっては、「うっかり」5Ghz帯に繋がってしまう
ということもあるようですからね。わざとかは知りませんがw

性能も上がった分お値段も上がったけど、
画面がアホみたいにスペックあがりましたからねえ妥当でしょうか。
メモリも単価上がって端末価格に影響でてるも知らんですが。

値段的に2万円を切ってこなかったんで
「エントリー向け」とはいえないかも知れませんが、
この性能なら文句なしですねえ。

次なる端末はこれにするか、という気になっています。
タグ:nova lite 2
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

PSP版 空の軌跡 FC プレイ日誌3 [ゲーム]

○ストーリー関連
前回、要塞突入前で中断していたので、今回は要塞突入。
博士を救出して脱出。博士と孫は追われる立場となり、
エステルらは別行動になって再び二人旅となったところで3章終わり。

3章では、黒幕と思しき人物が明らかになり、
その人物にいつの間にか王国軍も掌握されてしまっている状態
であることが明るみになる。

また、黒のオーブメントは《ゴスペル》という名のオーブメントで
その《ゴスペル》を使うことで何かを実行しようとしている・・
というのが終章の始まり。

3章後半~終章に掛けて、一気にストーリーが展開し始めた。
軌跡シリーズにありがちな。
伏線を張っておいて終章で一気に回収し始める感じ。
でも、大きく物語が動き始めたような面白さはあるね。
《ゴスペル》でどうしたいのか、というのはまだわからない感じで終る。

終章では、武術大会に参加し勝ち進んでいきながら城に潜入する。
城の中には王国の女王がおり、女王に伝言を頼まれたりする。
勝ち進むと、情報部がなぜ《ゴスペル》を欲しがってるのか、
どう使うのかということが女王から語られて、一連の事件が情報部によるもの
ということがわかるようになる。

人質奪還作戦のために、関係者が協力して立ち向かうことになる。
女王の孫は幽閉されてるため、突入して救出。
孫救出後は、こんどは女王救出に向かうことになり
ヨシュアとエステルが一時別パーティーで行動する。


○その他感想
武術大会は、連戦でないので準備しておけば結構楽勝
合間合間に地下道で中ボス倒すイベントを挟むことができるので
レベルをある程度上げてくことができるし、CP値を貯めておける。

試合が始まったらSクラフト連発してやれば問題ない。
Lv30超えたあたりなら、特に対策も不要。ただし回復は早めに。

武術大会は予選、決勝と何回か勝ち進まないといけないのと
1日1戦で、その間にイベントがそこそこ挟まったりするので
まあまあ長くてダレる。そして終章は物語が大きく展開してくので
イベント中、テキストを追ってく作業が多いね。
Evolutionならフルボイスだからそっちの方が見てて楽しいのかも。

終章は、話的にはクーデターだの人質がどうだの
というシリアスな展開だが、合間合間のエステルと
ヨシュアのやり取りが相変わらずふざけてる感があって
マッチしてない気がして醒めるといいますか。
メリハリつける意味で、もうちょっとシリアス方向に寄る場面もよかったんかなと。

ということで、終章の後半はまた後日
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

【NifMo】2月はキャッシュバック増額 [携帯]

MVNOのNifMo、キャッシュバックをやってるところですが、
そろそろ春商戦なのか、2月のキャッシュバックが増額される模様です。

・スマホセット データ通信/SMS対応 3/7/13GB: 8,100円
・スマホセット 音声通話対応タイプ 3/7GB  :15,100円
・スマホセット 音声通話対応タイプ 13GB   :20,100円

※SIM単体はキャッシュバック対象外
※1.1GBプランはキャッシュバック対象外

<キャンペーン期間>
2018年2月1日 から 2018年2月28日

<注意事項>
キャッシュバックは、即キャッシュバックされる訳ではなく
6ヶ月間契約を維持する必要があります。
実際の振込は更に2ヶ月ほど後になるはず。

また、契約時より容量が少ないプランに移った場合も
対象外となりキャッシュバックされません。
なので、しばらくは契約したままのプランで回線維持は必要。




ということで、キャッシュバックだけが目的でという人は不向きかと。
そもそも端末と回線ほしかった、という人はNifMo良いかもしれません。
という私も、キャッシュバックが目的でNifMoに2回線もってますし。

たとえば、nova liteなら、税抜 18,889円 ≒ 税込20,400円なので
音声なしのデータ通信プランのスマホセット申し込むと
8,000円キャッシュバックで、端末は実質12,000円くらい。
音声回線なら、実質 5,000円位ですね。

12,000円というと、1年~2年位型落ちした型落ち機がセールで
それくらいで出ることありますが、nova liteなら全然あり。
Zenfone 4 Maxも 税抜 22,223円なので、こちらもありっちゃあり。


端末買い換えるなら、2月~3月はやっぱり魅力的な時期ですよねえ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

OPPOが日本参入 [携帯]

グローバル機の記事みてるとちょいちょい名前が出てくる
OPPOが日本に正式参入だそうです。
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1104132.html

中華企業というと、ファーウェイとZTEあたりが日本では
だいぶ名前の浸透しているメーカーでありますが、
OPPOというと、最近の企業って印象ですよね。
中華は入れ替わりがものすごく激しい印象です。

中国の端末メーカーの入れ替わりをみると、
スマホ市場はすっかりレッドオーシャンという感じもしますね。
そら富士通もスマホ事業手放しちゃいますよねと。

https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1104095.html

フラッグシップのR11sは、見たところデザインも良く
スペックもフラッグシップらしい高性能ぶりで
そのかわり値段もお高め。

日本でファーウェイやZTEに対抗するというのであれば、
コストパフォーマンスの面でいかに存在感をだせるか、ですかね。
中国側に日本参入のノウハウが蓄積されてくると
続々と参入してくるメーカーも増えそうで。

日本企業がどこのメーカーだかわからないところに委託して製造するよりは
こういう大手が直々にエントリーモデルと生産してくれた方が安くて
安心(品質的な意味で)な感じ。グローバルモデルを海外から調達しても
対応する周波数帯が日本にあってないのも多いですしね。

一方、中華はどうがんばってもセキュリティの面で不安はやっぱあって
アドウェア的なものがroot権限ないと消せないところに仕込まれてるとか
中国内のどこかに絶えず通信してるとか、ちょいちょい聞きますよね。
ヤマダ電機のEveryphoneシリーズでも疑惑がもちあがったり、
gooのg07(初代)でも変な広告が出る疑惑があがったり。
日本で更なる普及を目指すには、やっぱりそこら辺の不安を払拭しないと
更なる売り上げ増は難しいのかなと、中華端末を使ってる身としては感じます。
セキュリティ面ではあきらめてるところありますし。

とりあえず、競争してくれるのは消費者にとってはいい事だとおもうんで
今後に期待ですかね!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
前の5件 | -