So-net無料ブログ作成
検索選択

WD Green 2TB購入 [ハードウェア・周辺機器]

自宅のメインPCのHDDがなかなか古くなってきていて
未編集のテレビ録画などが容量を圧迫していることもあり、新たにHDDを購入した。
購入したって言ってもポイント買いだけど。
動画の倉庫に使ってたのもWD Green(の、かなり古いモデル)
システム用のHDDは、ML110 G6についてたVB0160EAVEQ 160GB
この際、総入替えでHDDを1つにすることに決定。


WDのHDDは、BlueだのGreenだの色々あってよくわからないが
ポイント買いの関係で、一番やすかったGreenで。性能は割り切り。
Seagateは、評判があまりよろしくないので却下(うちはすぐ壊れた事はないのだが)
他にも、再生品などは安いのもあったが、さすがに使う気せず。
ホントは、HGST(といってもWD傘下)いいなーとか思ったけど
ポイント買いはできずで、値段がちょっと高め。
ホントは、BlueとかBlackあたりがいいんだろうけど、今回は値段重視。


Greenは、キャッシュが64MB、回転数がIntelliPowerでスペックには
きちんとは表示されてないが、有志の調査によると、5400回転とのこと。
ずいぶん性能もあがってるんではないか、という期待をしている。
プラッターの容量もあがってるようだし、5400回転でも問題無いだろうと。
システムのストレージはSSDも考えはしたが、寿命の長さもよぎって
HDDにした。最近のSSDはそんなにすぐ死なないのかもしれないけど。


てことで、とりあえず仮で新HDDを繋ぎ、
EaseUS Todo Backup Freeで移行を行った。
今回は、システムのHDDと倉庫のHDDを1つにまとめた。
EaseUS Todo Backup Freeは、Windows 10で問題なく稼働し
移行も普通に行えた。フリー版でも十分使える。
お引越しは無事終了。

※ EaseUS Todo Backup Freeの日本語公式ページは下記のリンクからどうぞ ※

EaseUS Todo Backup Free
http://jp.easeus.com/backup-software/free.html

サブのWindows 7の端末は、余ったパーツの寄せ集めなので
HDDが更に古い。なので、メインのシステム用HDDを引っこ抜いて、
サブのシステム用に引っ越し。

またメイン機に付けていた倉庫用HDDは、NASの容量拡張用に
付けているUSB HDDの中身(IBM DeskStar 500GB)と交換をした。


○苦労した点

今回、メインのHDD引っ越しは問題なく行えたが、
サブ機の引っ越しと、NASのHDD交換が結構苦労した。

1.サブ機 Windows 7の引っ越し
まず、サブ機のお引っ越し用にEaseUS Todo Backupを
インストールしようとしたら、インストールに失敗。
サイド・バイ・サイド構成がなんたら・・と出て起動できない。
どうも、Visual C++のランタイムの導入に失敗してる模様。

詳しくログを見てみようかとおもったら、イベントビューア起動せず。
しかもレジストリを見てみるかと思ったらレジスリエディタ開かず、
コントロールパネルも詳細も開かずで、要は知らないうちに
システムのメインの大事なところが逝ってしまってた模様。

なので、サブ機はHDDは新しいのに入れ替えてクリーンインストール。
まあこれはこれで有り。綺麗さっぱり

2.NASのUSB HDDの引っ越し
NAS LS-XH1.0TLに容量増やすためUSB-HDDを付けているが
これが一番古く、IBMのDeskStar 500GBで2007年頃製造のやつなので
メインPCの倉庫用HDDだったWD Green 1TBと交換することにした。

ただ、LS-XH1.0TLの外付けUSBはフォーマットをFAT32かXFSかしか
選択できないので、XFSでフォーマットしているが、
EaseUS Todo BackupがXFSを認識していない。「Other」扱いになっている。
この状態で動かして、正常に引っ越し出来る気がしなかったので、
一度、全データ(ほぼ動画)を一度ネットワーク経由でメインPCに退避させ、
USB HDDの中身を入替えてフォーマットしなおし、退避したデータをまた戻した。
USB HDDの引っ越しは色々と大変で、なんやかんやでまる3日ほどかかった様な。


○感想など
メインは、HDD 2台 → 1台になった、かつ5400回転の静音性をうたったモデルだけあって
起動時も静か。あまりカリカリ言わない。速度は正直分からない。古い7200回転と
新しい5400回転の入替えでは体感はしない模様。
速度を求めるならSSDだけど、まあまあこれで良かったかなと思っている。

サブ機は、クリーンインストールする羽目になったが、
HDDが少し新しくなったので、少し延命できたかなと思っている。
NASはUSB HDDの容量が倍増し(合計 1.5TB → 2.0TB)、少し新しくなった。
HDDは正直消耗品なので、ポイント買いで一新できて大変満足。


あまったHDDは勿体無いが、いつ壊れるか分からない様な骨董品。
貧乏人根性捨ててここは素直に捨てるべき、ですかね。
なお、IBM Deskstarは、今回の引っ越しで無理をさせたせいか
元々怪しい動きしてたのが、かなり怪しくなった。
いよいよ本気でおなくなりになりそうな感じです。

捨てるのは捨てるけど、念の為にデータ消すかどうか迷ってる。
物理破壊しちゃえばいい、ですかねえ。







スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

EaseUS

えせシステムソリューションズ 管理人様

お世話になっております。EaseUS Softwareです。

突然のコメント、失礼致しました。

御サイト上で弊社の製品をご紹介頂きまして感謝しています。

この記事を拝読した後、ちょっとお願いしたいことがございますが、より詳しい内容をお読みになりたいユーザーのために、記事中にEaseUS Todo Backup Freeの日本語公式ページをご追加頂けませんでしょうか?

http://jp.easeus.com/backup-software/free.html

お手数をお掛けまして、すみません。

ちなみに、このEaseUS Todo Backupはもう9.2にアップデートしました。お時間のある時に、上記のページにてご覧頂けばと思います。

どうぞよろしくお願い致します。
by EaseUS (2016-10-12 16:13) 

まちゃ

>EaseUS Software様

返事遅くなりまして申し訳ありません。。。

EaseUSのソフトは操作が直観的で使いやすいので良く使ってます。
ページの中にリンクを掲載させていただきました。

by まちゃ (2016-11-06 14:51) 

EaseUS

えせシステムソリューションズ 管理人様

お世話になっております。

お忙しいところご対応頂きまして感謝しています。

今後ともよろしくお願い致します。
by EaseUS (2016-11-14 18:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: