So-net無料ブログ作成
検索選択

WindowsVR + Creators UodateでPSVR要らない子に? [ハードウェア・周辺機器]

PSVRの4月分の再販が始まるそうでありますが、
Windows陣営も、ASUSやレノボあたりを巻き込んでヘッドセット作らせてるそう。

公式のブログで外観見れます
https://blogs.windows.com/windowsexperience/2017/03/01/windows-mixed-reality-dev-kits-shipping-month/?ocid=BlogSupport_soc_omc_win_tw_Photo_lrn_WinMR31&utm_source=Direct#zu80cjyr6V7KBGWj.97

46112264.jpg

Creators Updateで3Dの強化をやっていて、Windows 10自体がVR対応となり
Windows 10搭載PCと、WindowsVR対応機でUSBでつなぐだけでOK
OS標準でデバイスを認識し、コントロールパネルから調整が可能になる。

PSVRのプロセッサユニットのような機器も不要で、HMD内蔵のアンプだけでOK
よって、PCの演算能力は関係なく堪能できるシステムらしい。
またインサイドアウト方式で、外部カメラ無しでもトラッキング可能だそう。

ということで、動画などを楽しむだけならPSVR要らない子になりそうな。
後発だけに、Oculus RiftやHTC ViveやPSVRのイマイチな点を
一気に解消してきた印象です。

仕様だけ策定してハードは全部お任せな感じがMSっぽいなーと思うところ。
Windowsの圧倒的シェアに物言わせて強引にライバル蹴落とすつもり満々なのも
いかにもMSな感じでw

・・・と言っても
ソフト自体はPCの環境依存なので、これさえあえあればPSVR同等に
VRのゲームが遊べるって訳でもなく、単体じゃただのHMD止まりですが、
Xbox OneがCreators Updateに対応してきて、USB一本でサクっとつながる
環境が揃えられるっていうなら、随分有利かもしれません。
Windowsの開発環境でOSがサポートしたVR向けに開発出来る
といんであれば、開発に対する敷居はものすごく低そうな印象ですね。

環境の貧相なPCでも、WindowsVRでシネマティックモード的な動画視聴が可能で、
PSVRの目的が主にそれっていう人(私)なら、PSVRは要らない子になるのかもしれません。
$299から、っていう価格帯らしいですが、ホントにそんなもので買えるなら
こっちの方が欲しい気がします。

DMMのVR対応エロ動画がすぐ対応してきそうなきもしますしねw


PSVRはスタートダッシュで一気に距離広げておかないといけないところで
完全に躓いたっていう感じしますねえ。すぐ出来る事があるとすると、
とにもかくにも、欲しい人がすぐ買えるだけの在庫を全力で用意してほしい
てところでしょうか。



スポンサードリンク



タグ:WindowsVR
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました