So-net無料ブログ作成
検索選択

エンコードとCPU検討 [ハードウェア・周辺機器]

現在、PCのメインの用途は動画編集とエンコード、PCSX2、PPSSPPな感じな私。
エンコードの為には、やはりマルチコア Ryzen 5 1600以上?とか思ってましたが、
A's Video ConverterでRX460 + VCE 3.0でも十分事足りている気がする。

○速度の面
調べたところによると、Ryzen 7 1700とかでもQSV, NVENC, VCEといった
ハードウェアエンコよりも速度が出るといったところまでは行かず
ハードウェアエンコでなくても「十分速い」というレベルだそうで。

そうは言っても(設定次第だが)100%GPUの方で処理する訳ではなく
デコードはCPUで担当したりエンコードの処理も一部は担当したりするわけなんで
CPUが速いに越したことはないんだろうけど。

○画質の面
Handbrakeでソフトエンコするのと、A's Video Converterを使って
ハードウェアエンコをするのでは、画質の面でだいぶ違いが出るという。
自分が見た所によるとそんなに気になるレベルではなかったというのが
正直なところ。

そもそも、自分の場合はBDの画質同等でH.265な動画を保存したい
とかいう用途ではなく、録画しておいたテレビを圧縮して置いときたいとか
そんな用途だったりするので、あまり画質は気にならない感じだった。
ということで、そこそこの画質で高速に処理できるVCEで良い気がしている。

○CPUの選定
PCSX2が十分速く動くレベルで今より速いCPUを想定すると、4コア4スレッド以上
クロック 2.8Ghz以上(TB時 3.33 GHz)であれば良い(初代 i5 760以上)
値段はビックのお値段。大体多くの店ではこれ以下と思われる。
アマゾンだと大体これより安い。

Pentium G4560 ¥8,856

Intel CPU Pentium G4560 3.5GHz 3Mキャッシュ 2コア/4スレッド LGA1151 BX80677G4560 【BOX】

新品価格
¥7,920から
(2017/7/25 17:59時点)



2C4Tでコア数半減ながら、クロック数 3.50 GHzでベンチマーク的には同等以上。
少し前までは値段も安く、コスパよかったが最近は値段上昇傾向。
PCSX2等のエミュレータを稼働させる場合に物理コア数減少は
どの程度影響あるものなのか動かしてみたいところ。

Core i5 7400 ¥25,077

Intel CPU Core i5-7400 3.0GHz 6Mキャッシュ 4コア/4スレッド LGA1151 BX80677I57400 【BOX】

新品価格
¥21,900から
(2017/7/25 18:00時点)



4C4T 3.0Ghz(TB時 3.5Ghz以上)で、世代も新しく同じインテルのチップ
世代が何世代も新しく、シングルスレッド性能が確実に上。
値段はそれなりにお高め。性能はいいんだろうが値段が急に上がる感じが微妙。

Ryzen 3 1200 ¥13,800(予価)
4C4T 3.1Ghz(ブースト 3.4GHz)。近々登場予定のCPU
リークによるとi3 7350K同等以上の性能となる様子
クロック数、コア数などを見ると少なくとも今以上は間違いない?
とにかく安いのが欲しい派(私)的にはかなり有力な候補。
ただし未発売なのでなんともいえない。

Ryzen 5 1400 ¥21,632

AMD CPU Ryzen5 1400 with Wraith Stealth 65W cooler AM4 YD1400BBAEBOX

新品価格
¥19,481から
(2017/7/25 18:01時点)



4C8T 3.2Ghz(ブースト 3.4Ghz)1コア2スレッド可能なので8スレッド
Kaby Lakeと比べるとシングルスレッド性能おとなしめだが
数の暴力でどうにかするタイプのCPU。7400と同じ位の価格帯。
8スレッドを有効活用できるソフトならi5 7400より速い場合有り。

Ryzen 5 1600 ¥27,745

AMD CPU Ryzen5 1600 with Wraith Spire 65W cooler AM4 YD1600BBAEBOX

新品価格
¥25,225から
(2017/7/25 18:02時点)



6C12T 3.2GHz(ブースト 3.6Ghz)。物理コアも論理スレッドも多い。
12スレッドなんてエンコード以外どれほど有効活用できるんだか不明。
ここまでスレッド数多いと、現状生かしきれない感がぷんぷんと。
ソフトによって性能にバラつきあるのはここら辺?

Kaby Lakeだとi3は2C4TでG4560と差がないので魅力低め。
4C4Tを求めると7400が最安となりちょっと値が張る。
Ryzen 1200同等の価格帯だと、Core i3 7100が同じ価格帯。
よって、1万円台だとRyzen 3 1200がいい具合な落としどころ。
Ryzen 3 1200は未登場の現在だと、Ryzenなら4C8Tの1400が最安。

Intelな構成で組んじゃうか、AMDな構成で組んじゃうか迷うところですね。


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました