So-net無料ブログ作成
検索選択

Zenpad 10(Z301MFL) [ハードウェア・周辺機器]

10インチのエントリー向け Zenpad 10のレビューが来ているようです
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/nishikawa/1072254.html





SoC MediaTek MT8735A(Cortex-A53 1.45GHz ×4)
RAM 2GB
ストレージ 16GB
OS Android 7.0
ディスプレイ 10.1インチ 1,920×1,200ドット IPS液晶
カメラ 500万画素
Wi-Fi 802.11a/b/g/n
Bluetooth 4.2
SIM Micro SIM
サイズ 約251.7×172.1×8.9mm
重さ 約490g
価格 32,800円

ZenPad 10は同じ名前で何世代か出てますが、
現世代(?)のエントリー向けとしてZenpad 10(Z301MFL)が発売されてるようです。

スペック的には、Zenpad 3S 10(Z500KL)の方がだいぶ上。
Z500KLの価格も落ち着いているようで、4万円弱位まで落ちてきているが、
それよりもだいぶ価格もスペックも落ち着いてるモデル。
MediaPad M3 Lite 10対抗って所でしょうか。

性能は、MediaPad M3 Lite 10の方(Snapdragon 435)がちょっと上
メモリもストレージもこっちの方が余裕ある。LTEモデルは値段大体同じ。
あとは外観の仕上げでどっち選ぶかって位でしょうか。
他にも、MediaPad M3 Lite 10はWiFiモデルもあるので、
値段重視ならMediaPad M3 Lite 10の方がちょっと魅力的には見えますね。

(iPad以外の)10インチのタブレットになってくると、
外観はほとんど一緒であとは細かな仕上げだったり
メーカーロゴだったり、細かい所で好き嫌いが分かれてきそうな予感。

10インチクラスのタブレットは用途的にいうとそれでなんでもする
というよりは、メディア視聴をそれでやるとかネット閲覧するとか
その程度が出来ればいいんだろうと思うので、
SoC的には多分どちらでも十分な印象ですね。

10インチクラスは、もうちょっと出すとiPadの廉価版が買える。
iPadなら腐ってもA9、Retina搭載だったりするのでスペックは圧倒的。
コスパで強烈な存在感を出すとかでもしないと立ち位置難しそうに感じる。

個人的には、Apple製品買うとiTuneに縛られてしまい、
母艦PCにiTunes導入が必要だったりして、それが嫌でなかなか敬遠する訳ですが
10インチクラスの場合、普通に考えると3万円台のiPadっていうのはかなり魅力です。



スポンサードリンク



タグ:Zenpad 10
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました