So-net無料ブログ作成

goo、g06の強化版、g06+発売 [携帯]

7800円のスマホ「g06+」発売、Android 7.0でメモリー・ストレージ強化
http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1073320.html

製品情報
https://product.goo.ne.jp/smartphone/g06plus/



4インチの低価格なg06がスペックアップしてg06+に。
RAM 1→2GB、ストレージ 8 → 16GB、OS 6.0 → 7.0
と、着実なスペックアップな感じ。カラバリも追加。
お値段は据置の7,800円。

CPU MT6737M クアッドコア(Cortex-A53 1.1GHz ×4)
RAM 2GB
ストレージ 16GB(SDXC 128GB)
ディスプレイ 4インチ 800×480ドット IPS
カメラ 500万画素、インカメラ 200万画素
microSIM
Wi-Fi 802.11b/g/n
バッテリー 1700mAh
大きさ 約126×63.2×10.8mm
重さ 約129g

背面パネルは交換可能
イエロー、ライトブルー、ブラック、ピンク、インディゴのうち一枚。

g06は、安い代わりに各機能が最低限なスペックで
性能を犠牲にしてでもとにかく安い端末を、という人向けだったが、
g06+は、OSが新しくなり、RAMも内蔵ストレージもアップしていて
キチンと最近のエントリークラスの性能に格上げされている。

SoCがMT6737Mで少しパワー不足を感じるかもしれないクラスで
ゲームにはきっと不向きだが、LINE、twitter、instagramあたりを
やりたいだけ、という層なら、これくらいで問題ないかと。
MT6737M、RAM 2GB、ストレージ 16GBというと、
画面サイズはおいとくとして、ZenFone 3 Max (ZC520TL)とほぼ同じ性能です。
微妙にクロック違うかもわからんですが。

現行製品のエントリー向けの最下層ない印象ですが、
あくまでスペックだけ見た限りでは、安っぽい感じはなく
十分エントリーとして使えるレベルなんじゃないかなと思います。

値段的に、とにもかくにもMVNOでスマホデビューしたい
という人なら、ここら辺の端末を購入して始めるっていうのもアリかも知れませんね。
gooの最近のラインナップはだいぶ魅力的な感じしますねえ。


スポンサードリンク



タグ:g06+
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました