So-net無料ブログ作成
検索選択

HUAWEI MediaPad M2 8.0の6.0アップデートがまだ来ない [ハードウェア・周辺機器]

HUAWEI SIMロックフリータブレット 「HUAWEI MediaPad M2 8.0 LTEモデル」 ソフトウェアアップデート開始のお知らせ

M2のLTE版にも、Android TM 6.0、EMUI4.0へのアップデートが下りてきているはずだが
うちの環境はまだ通知なんて来やしない。いつになることやら。

12月2日(金)から約1か月で全てのお客さまがアップデート可能となる予定です。
らしいけど、もうそろそろ1ヶ月ですよね。ほんとにみんなに届くんでしょうか。
現在のビルド番号はM2-802LV100R001C229B005
ASUSみたいにファイルが上がってるなら手動でブチ込んでしまうんだが。


そうはいっても5.1.1で何か困ってるという事もないので来ないなら来ないでよいのだけどね。

M2-802LV100R001C229B005CUSTC229D002

~~ 追記 ~~
別に上がらなくても構わないとはいいつつも、
敢えてやらない」のと「そもそも出来ない」のでは
気分的にはえらく違う訳で。
強制的にでも通知は来る状態にできないものかと調べてみた。


ネットの情報では、通知が来なくても公式アプリHicareから
申請をすれば早期ダウンロードが行けるとの情報あり。

・HiCareアプリをGoogle Playストアからダウンロードしインストール
・地域を日本に設定
・[サービス]-[OSアップデート早期導入]をタップしてアップデート

手順通りしてみたら、
利用可能な更新はありません
となってそれで終了。更新がない事になっている。
Hicarenにすら見捨てられる私。


ひと月ほどで順番で更新が来る、というようなので、順番が後回しになっているだけ
という状況だと思いたいが、うちの端末では一生アップデートは来ないのでは
という気がしてきた。


別機種の情報だと、ちょっとでも対象のビルド番号より新しいとダメとか
更新対象となる条件が厳しいように思うのでロットによってビルド番号が異なり
微妙に対象から外れているのでは?なんて思い始める。

ホームページの情報
更新前:M2-802LV100R001C229B005CUSTC229D002 (LTE版)
更新後:M2-802LC229B207CUSTC229D006

M2-802LV100R001C229B005CUSTC229D002以外だと
更新の対象からはじかれるんだと思われる。
そう思って、ビルドバージョンを調べてみると


ビルド番号:M2-802LV100R001C229B005
カスタムバージョン:CUSTC229D002
特に問題はなさそうに思える。

Screenshot_2016-12-27-18-01-10.png


ダウングレード用のファームウェアが上がっているなら
一度それで強制的にバージョン合せてから更新をかけようかとも思ったが
ホームページ上は、M2-802L(LTE版)のファイルは無く、M2-801w(Wi-Fi版)の
ファイルは上がっているのみだった。よって強制アップデートも難しそう。

試に、端末を再起動しても更新は来ない。
無線LANの環境下でもLTEの環境下でも更新はだめ。

この端末は、故障した際に本体交換になってファーウェイから送られたもので
普通に売っている端末とはファームウェアのバージョンなりが地味に違うのか?
と勘ぐったりもしているが、これと言って証拠があるわけでもない。

1月を超えても通知こないようならサポートに聞いてみようかな。
タグ:Mediapad M2 8.0

Vita版ロマンシング・サガ2のセーブデータが壊れた件 [ゲーム]

Vita版 ロマンシング・サガ2を発売日に購入し、ずっと放置してましたが
さすがに勿体無く思い、最近ちょいちょいと進めていたのですが、
昨日ゲームを起動しようとしたら、「セーブデータが壊れています」みたいな事を言われた。
正確なエラーコードやメッセージは忘れたけど。

なんか
バックアップしてあるセーブデータでリストアしますか?
みたいな事を聞かれ、「いいえ」にすると、それ以上は進めず。
「はい」にして、ある程度巻戻っている事を覚悟してセーブデータを復元する事にしました。

初代皇帝「レオン」のセーブデータでした。

要は、一歩も進めていないセーブデータに巻戻っちまいまして。
FC版DQ3のおきのどくですが・・・のようなものですね。
てことで、やる気が一気にそがれ中。

前にも、
運河要塞のところで突然エラーを吐くようになって一度消して入れなおしてんですよね。
その時はウザい位に「不明なエラー」みたいなのが出てかなりつらかったんで。

なので、やり直すの3度目。こんなことになるのはロマサガだけで他のソフトは安定してる。
不具合かなにかか?と思うけど似たような症例はなし。メモリが劣化してるとかそんなの?
たまにバックアップ必要ってことですかねえ。
PS Plus加入特典のオンラインストレージって、なにそれおいしいの?
っておもってたけど、たまにデータが破損するっていうなら活用したくなってきた。

こういう、たまーに起きるデータの破損を目の当たりにすると
日頃のバックアップの重要性を思い知るIT技術者

とりあえず、もう一度やるき振り絞って最初からやり始めるか考え中。
ガキの頃はぼうけんの書いくら消えてもやりなおしてたんですけどねえ。
サガ スカーレット グレイスは、ロマサガ2を終えてから・・・
と思ってましたが、もうロマサガ2は諦めて、サガ スカーレット グレイス買っちゃおうかしら。

サガ スカーレット グレイス - PS Vita

新品価格
¥5,440から
(2016/12/23 13:16時点)



Nintendo Switchの性能がリーク? [ゲーム]

Nintendo SwitchはNvidia製のTegra X1のカスタムバージョンを搭載いるらしいが
期待してたよりも低性能ではないか?との噂がでたようです。

http://japanese.engadget.com/2016/12/20/gpu-40/

ドックを付けたらGPUはフルスピード、携帯時は40%程度の性能に落ちる仕様とのこと。
爆熱仕様のGPU大丈夫か、と言われてましたが、やっぱ携帯時は下げるのね、と。
ドック使用時でもWiiUよりは上、PS4より下程度ではないかと予想されてる様子。
携帯機とも据置機とも言えない立ち位置のハードだけに、どっちかというと
携帯機寄りの性能かなと思ってましたが(Tegraですし)、やっぱそんなもんかなと。

携帯時は、GPUクロックが307.2MHまで落ちるようで、Vitaのちょっと上程度の
性能しかでないのではと、某掲示板などでは今から心配されている模様。
しかも、ドックをつけてもGPUは768MHzでX1フルスピードのX1に及ばないようなんで
どちらかというと性能よりは熱とか消費電力をとったみたいな感じでしょうか。

他にも、X2ベースでGPUがPascalカスタマイズでは(Tegra N1)とか
っていう話もあるようだし、まあ出てみないとわかりません、って話ですけど。

スイッチって、全ハードのVCに対応するとかだけでも
一定の需要ありそうな気がしますけどね。
VCって、Wiiでは遊べるがWiiUでは遊べないものがあるとか
New 3DSとWiiUでも対応状況が違うとか、だいぶ複雑怪奇な仕様なんで
スイッチだとリリース済の全VCが購入可能です、位ならありかなと。

ホントなら3DSとWiiUのダウンロード版なら遊べます
位の互換性をもってるなら嬉しいですが(VitaにおけるPSPソフト的な)
・・・ないんでしょうねぇ。

ARMベースだと、Androidのスマホゲーの移植が容易そうではあるので
今となっては低性能のVitaに比べると少しは未来は明るいんでしょうか。
Nvidiaの全面協力も取り付けているようですしね。

MediaPad M2 8.0の故障について [ハードウェア・周辺機器]

某巨大掲示板なんかを見ていると、やはりちょいちょい画面が映らない故障が起きる機種みたいですね。
やはり、LCD-FPCの不良のようなんですが、接続端子が抜けやすく
ちょっとしたはずみですぐ外れてしまうのが原因のようです。

あくまで、某巨大掲示板の報告などを見る限りですが、
音声出力からイヤホン抜いた時になったというような報告もある様子。
FPCケーブルでググると、抜け防止機能なんてのがウリ文句としてある位だし
安物だとそういうのあまり考慮されてなかったりするんでしょう。
一応、自分のは「対策品への交換」だとは言ってるんで
抜けにくくなるように微妙にケーブルに細工をしてるんだと思われますが。

確かに、自分動画音楽などのメディアプレイヤーとして
常用している関係で、イヤホンはよく脱着します。
もしかすると、bluetoothのイヤホンなんかに変えるとよいのかも?

なので、M3はスペックはかなり良いけどなんか不安で購入は躊躇しそう。
M3では対策は済んでいると思いたいですが。

タグ:Mediapad M2 8.0

PS4はPSVitaの管理機能を追加すべき [ゲーム]

PS Plusのソフト落しててふと思ったこと
PS Vitaは、ソフトや動画、音楽の管理をする際
PCかPS3かを母艦にして管理が出来る。

PCから持ち出したりPS3へ転送したり、といったことが出来るが
PS4とはできない。PS4は管理する気がない様子。

PS4はPSVitaの管理機能を追加すべき、と思う

PS4がでたら、きっともっと便利なVitaとの連携機能が出来るはず・・・
と夢を膨らませてたものですが。

これが、実現すると、
PS3に出来てPS4にできないという事が一つ減り
Vitaとの連携も簡単に出来るようになる。

これは、PS4には動画・静止画・音楽を外部より取り込む機能がないため
Vitaのコンテンツを取り込んだりが一切できないから、というのが理由。
なので、PS4は動画や音楽を内蔵HDDにため込んでそこで視聴
という事は出来ないし、Vitaとの共有もできない。

メディアプレーヤー機能は、外付けHDDやNAS上のコンテンツは視聴可能
というような微妙なもの。PS3で出来たのにPS4じゃできない事の一つ。
しつこいですが、PS4はAV関連の弱さはすごく不満です。

PS4 は MP3 ファイルを取り込み・再生できますか?

何がしたいかというと

外出先などでフラッとソフトを買いたくなった時
PS4でVita向けのソフトをダウンロードし、そのあらかじめ
ダウンロードさせておいたソフトを、家に帰ったらVitaに転送
・・・とかしたいんですよね。

PS4ってスタンバイにしておけば、外出先からでも
指示だしておいたソフトのダウンロードを勝手にやってくれて便利なんで
PS4のゲームもVitaのゲームも、いっそPS4で全部管理したいなと。

勿論、ダウンロードはVita単体でも出来るじゃねえか、って話ですが
最近のゲームだと3GBと超えてくるなんて当たり前にある話で
いちいちダウンロードしてらんないんですよね。
どっちかというと有線LANに繋がってるPS3やPS4で落したい訳でして。
まだPS3がまだ健在だから良いが、PS3が生産完了してしまったら
もうVitaの事は諦めろ、っていう話になるんでしょうか。


(最低PS3相当に)内蔵HDDからもコンテンツを視聴できるようにしつつ
Vitaとの連携も出来るようになってほしい。
そうすると、PS3を使う頻度もすこし減って移行が進むというもの。

VitaもPS4もリリース時の未完成感は酷く
今も、期待してたようなものとは違っているとは思っていて、
不満は今も解消されたわけではないかと。
アーカイブス対応とかも。

世界的にバカ売れでも、日本だとあれほど「売れないハード」な
扱いされてたWiiUにやっと追い抜いた程度の普及率で留まってるのは
ここら辺の物足りなさからじゃないでしょうか。

でも、日本を見捨てて大した作りこみをしなくっても
世界的には歴代最速レベルで売れてるハードになってる訳なんで
世界的には、それで「アリ」って事なんでしょうかね。
DTCPなんて日本人しか喜ばない機能はもう対応する気ないのでしょうか。
でも、DTCPなんてPS3の実装パクってコピーするだけじゃねえの?
って開発者的にはおもうんですけどね。X86ベースのPS4の方がサンプル多そうだし。

現行はパフォーナンスが足りなくて無理、というなら
Pro向けのアップデートとして差別化を図ってもいいともうし
Proが出来る子になるなら喜んで買い替えるのだけど。

PS4もなんかもう今一つ。Proに合わせてでたSHINGENも今一つ。
SwitchやらScorpioやら、色々魅力的なハードがでてくるので
それに合わせて、システムソフトウェアの大幅強化をお願いしたいですね。

DTCP+対応とVitaの管理に対応さえしてくれれば
うちのPS3もぐぐぐっと稼働率さがるんですけど。

ドコモ、「PlayStation Vita」用プリペイドプラン終了へ [ゲーム]

ドコモ、「PlayStation Vita」用プリペイドプラン終了へ
http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1035096.html

PlayStation Vita向けののプリペイドデータプランを2017年3月31日をもって終了。
2017年1月31日には新記申込・更新の受付も終了する。
ドコモではユーザーの減少、PlayStation Vita 3G/Wi-Fiモデルの出荷完了を受けて
同プランを終了することにした、との事。

というか、プリペイドデータプランってまだあったんだと。


思い出
発売前は、すごい未来を感じましたね。みんな3Gモデルに期待してたような。
でも、実際のところは、プランが発表された途端に落胆したものでした。
そして、初期Vitaの作りこみの中途半端さに二度がっかりしたもので。

プリペイドデータプラン 100hは180日間に100時間使えて4980円
プリペイドデータプラン 20hは30日間に20時間使えて980円

※のちに利用期間は伸びました

期限超えたら時間余ってもダメだし、使い切ってもダメ
しかも、FOMAハイスピードが使いまくれるという訳でもなく
プリペイドデータプラン 100hには3時間だけついてる、という状態だった。
こんなボッタクリプランだれが使うの、と思ったものですね。

しかも、更新する場合はWebサイトにアクセスしないといけないとか、
アクセス制限がかかっていて有害コンテンツに引っかかるようなサイトは見れないので
解除するにはドコモショップ行かないといけないとか、すごい面倒なプランでした。

ドコモショップのお姉さんは、こんなプラン知る訳もないので
「アクセス制限の解除」をお願いしに行ったら「ゲームの事はソニーに行ってくれ・・・」と
叩き返されそうになったのを、逆にこちらが説明して手続きをしてもらった思い出があります。


PlayStation Vita 3G/Wi-Fiモデルの初期ロットには、大盤振る舞いで
100時間のプランのSIMが付いていたので使っていましたが、
更新は結局せずで、その後自分は「データ定額プラン128K」なるニッチなプランに乗り換え。

もしかすると、ドコモがユーザーの足元を見ずにもっと挑戦的なプランを提供して
積極的にVitaで3Gを使ってもらうような事をしてたら、未来は違ってたのか?
と思ったりもしております。


ここから妄想
当時と現在は、状況が全く異なり時代はすっかりLTE時代となって
3Gはいつ停波するかというような状況。しかもMVNO全盛期ですね。
今このMVNO全盛期だらこそ、LTEモデル要るんでは!と思ったり。

PCH-2000がリリースされて数年、もそろそろ出ていいのでは?
なんて思うのですが、今ならSIMフリーなLTEモデルもあっていいような気がします。
PCH-1100では、mini PCI Express経由での3G+Wi-Fiのカードを差す、
PCH-2000では、オンボードでWi-Fi用モジュールを実装、という感じのようですが、
昨今の技術の進歩だと、オンボードでLTE+Wi-Fiを載せるのも可能ではと。

今ならLTE版を買ってMVNOのSIMを刺して格安で運用なんてことも出来そうなんですけどね。
それこそ、So-netのSIMつけて格安でばら撒いちゃうとかね。
Vitaで公式にYoutubeアプリが出てた時はほぼ動画視聴デバイスでしたし。
可能性は非常にあるのにな、と思う訳ですよね。


ついでに言うと、Vita TVは生産終了しちゃったので
PCH-3000には、Vita TVの機能を取り込んでもらい、HDMI出力を追加するとかね。
これなら、画面出力を出来るようになるし、Vitaのゲームもアーカイブスも
外で遊んだあとで家のテレビにつないで大画面で続きをするとか
さらに、1GBしかないストレージを16GB位にアップしたり。
これなら、Vita1台で夢も広がりんぐなのですが。


Wi-Fi 5Ghz帯 11ac対応
LTE Band1/Band3/Band19/Band21/Band28
ストレージ 16GB
みたいな。

一応
・通信モジュールの変更
・メモリの容量増加
・Vita TVの実装をVitaにも流用するだけ
・できれば有機EL

という感じで、基本の設計には手を付けずに機能強化・・なんてことができそうなのですが。
無理ですかね。

MediaPad M3、やっと日本でも発売 [ハードウェア・周辺機器]

MediaPad M3、やっと日本でも発売
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000182.000002531.html

MediaPad M2の後継のM3が日本でも発売。
Wi-Fi版 31,980円、LTE版 37,800円、プレミアム版 42,800円

特徴はハーマンカードンがサウンドチューニングを施しているサウンド機能
2Kクリアクリスタルディスプレイのディスプレイで、AV機能が強いM2の
順当なスペックアップ版。日本では音沙汰なかったが、やっと発売するようです。
値段はおま国価格・・・なんてことはなく、まあ順当かという印象。
プレミアム版は、AKG製AKG H300も同梱するという差別化が施されている。


MediaPad M3 8.0
SoC HiSilicon のKirin 950(Cortex-A72 2.3GHz×4 + Cortex-A53 1.8GHz×4)
RAM 4GB
ストレージ 32GB/64GB (プレミアム版)
画面 8.4インチ 2,560×1,600ドット液晶
OS Android 6.0
サイズ 約215.5×124.2×7.3mm
バッテリー容量 5,100mAh
WiFi 802.11a/b/g/n/ac
SIM nanoSIM
指紋認証あり


MediaPad M2 (2GBモデル)との比較
SoC Kirin 930(A53e 2.0Ghz+A53 1.5Ghz)→ Kirin 950(A72 2.3Ghz+A53 1.8Ghz)
RAM 2GB → 4GB
ストレージ 16GB → 32GB
液晶 1,920×1,200 → 2,560×1,600
OS 5.1.1 → 6.0
SIMサイズ microSIM → nanoSIM

bigコアのアーキテクチャが変更になっているのとクロックも上積されている。
その上でメモリも4GBで余裕があるので快適そうではある。
といっても、M2 3GB版で特にもっさりしてる感は無いのだが。


Mate 9も発表
なお、フラッグシップモデルのMate 9も発売になる。
5.9インチフルHD液晶のKirin 960(2.4GHz×4+1.8GHz×4)搭載機。
OSは7.0を積んでいる。お値段 60,800円

6インチサイズでハイエンドなりのお値段ということで
こちらは候補からは外れそうですが、スペックはM3よりちょっと上。


感想
M2より確実に一段上。
WiFiが802.11a/b/g/n/ac対応、外観がアルミ削り出し
といったような部分は共通でAV関連を強化したハイエンドな端末。

M2は、RAMの容量で2GB/3GBと違いがあり、自分はRAMの容量で高い方を選択したが、
今回はストレージの容量が32GB or 64GB。非プレミアムのLTE版が32GB
RAMの容量は4GBで差はない。LTE版 37,800円(税抜)でも十分という印象。
内蔵ストレージをどうしても大きいの欲しいという人以外はプレミアム版は要らないかもしれない。

なお、SIMサイズがnanoSIMになっているようなので、microSIMを持ってる人間は
そのままmicroSIMをブッ挿して・・とはいかないようです。


M2の乗り換え先となり得るか
じゃあ、この端末買うか、Zenpad 3 8.0でなくこちらを選ぶか
といわれると、んー・・・という感じ。スペックは文句なし。値段もまあ納得。
でも、あの故障しまくったM2の後継か・・・というのがどうしてもね。
後継となると、内部のFPCケーブル使い回しなら故障するんじゃねえの?とか心配になったり。

※勿論あくまで個人的な印象です

M2によく見られた欠陥については、半年とか1年とか、長く使ってみないと分からない
というものなので、少し様子見て初期ロットをパスすりゃいいか、とできないのも辛い。
よって、M3はスペックは何の文句もないが、品質の面で非常に不安って印象。
内部のケーブル類といった「見えない部分のコストカット」の影響ありそうで。

M2が壊れたら(来年3月頃にタイマー発動予定)、T2 → T3? → T4?
という風に乗り換えてった方が精神衛生上良い気もする。
もしくは、競合しているZenPad 8.0に乗り換えるか。

ハズレさえひかなきゃM3 8.0ってものすごく良いと思いますけどね。

Mediapad M2 8.0 また故障(3度目)修理完了 [ハードウェア・周辺機器]

Mediapad M2 8.0の修理あがりました。
本日宅急便で到着。

これまでの記事はこちら
Mediapad M2 8.0 また故障(3度目)
Mediapad M2 8.0 また故障(3度目)続報

修理上がりました。画面は元通りに治りました。
詳細は過去の記事参照。

今回は、FPCケーブルの交換で対応。本体交換はせず。
修理担当の報告によると、対策品の交換となったようです。
保障期間ギリギリでしたが無償対応となりました。
保障期間1年延長、などといった特別対応はなし。
これでまた壊れたら今度こそ見捨てるかも。

12/5に発覚し連絡、翌日12/6に発送し、12/7に修理
12/8に返送、12/9到着、という感じ。発覚して完了まで4日程。

一応、交換した部品については3か月保障がついているそう。
という事なので、来年4月を無事超える事が出来たら
この子は直っているといえるのかもしません。

ネットの情報では対策品と交換と言われたのにすぐ壊れた
という報告もあるようなので、あまり期待はしておりませんが。
もしかすると、いまだ根本の原因分かってない(か対策のしようがない)のかも。

本体は修理依頼前に初期化してしまったので、初期化状態から
アプリ入れなおし。一応バックアップはしておいたんである程度は
Androidが勝手にやってくれる。でもあくまである程度。

写真類は撮ったら必ずクラウドに共有をしてたので無事。
前回の修理で懲りてからは、PCのHiSuiteと通信を許可していて
操作ができるようにセキュリティを緩くしてたりするので、いざとなったら初期化もOK
壊れる事を前提にしているので、初期化されて困る事って
実はあんまりなかったりしますけど。

丁度いいタイミングだったんで、この際Android 6.0の更新を
当てられるといいなあと思いましたが、自分の端末には下りてこず。
いつになったら振ってくるのやら?

対応自体はありがたいが、このまま使い続ける事はないかも。
端末(基盤側)の欠陥なのか、FPCケーブルの問題なのか?
はやっぱりはっきりしませんが、ケーブルの方が問題、
なんて言われると、同時期のファーウェイのタブレットと、
後継のM3は値段が値段だけに買うの躊躇します。

ZenPad 3 8.0を購入するか事になりそうではあるけど
タイミングは迷いますな。クリスマスプレゼントとするか今かうか。
福袋でいい具合にタブレットを格安でゲットできたりするといいけど
SIMフリータブレットの福袋なんてなさそうですか、ね。

ちなみに、ファーウェイの公式ツールやアプリって日本語
ローカライズする気がさらさらなく思い切り中国語のままだったりしますが
アリなんでしょうか、アレ。最悪英語か中国語の選択はほしいところで。
タグ:Mediapad M2 8.0

楽天モバイルキャンペーン中 [携帯]

楽天モバイルが、年末年始のキャンペーンなどをやっており
なかなか安い感じになっています。




通話SIM契約だと、全体的に端末の割引額は多め。
ただし、通話SIMは1年の縛りがあり、トータルだとそんなに安くない。
素直に端末買った方がよさそうな値段になる。

データSIMだと、最低使用期間の縛りが半年で、
物によってはだいぶ安い。例えば

1)ZTE BLADE E01
ZTE BLADE E01がデータSIM(最低6か月)だと本体 5980
ベーシックプラン SMSなしで維持した場合
5980 + (525 * 6) + 3394 = 12,434(税抜)

アマゾンだと、13,890円位

ZTE SIMフリースマートフォン ZTE Blade E01 ブラック BLADE E01 BK

新品価格
¥13,890から
(2016/12/8 21:17時点)




2)arrow M02
Arrow M02がデータSIM(最低6か月)だと本体 8980
8980 + (525 * 6) + 3394 = 15,524(税抜)

→ アマゾンだと、25,000円位

(SIMフリー)arrows M02 Black

新品価格
¥25,000から
(2016/12/8 21:18時点)




※半年で即解約、事務手数料を3,394として計算。

こんな感じ。
元々安いZTE BLADEなんかは、
結局普通に端末買った方がいいって言う位の値段になる。

逆に、だいぶ型落ち感の出ているarrows M02はトータル15,524円で
amazonと比べるとだいぶ安い。FeliCa対応のSIMフリーを取りあえず買う、
というのであれば、全然問題ないかと。

ちなみに、楽天スーパーポイントで端末購入も可能
とかだったりするので、楽天を積極的使っている人ならさらにお得。
楽天のセールは、毎回迷います。

ポイント貯まったら買っちゃおうかしら。


ASUS、2K解像度の10型SIMフリータブレット ZenPad 3S 10 LTE [ハードウェア・周辺機器]

ZenPad 3S 10のLTE版が出る模様。44,800円
ZenPad 3S 10 LTE(Z500KL)12月9日発売。
http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1033830.html


OS Android 6.0.1
CPU Snapdragon 650(Cortex-A72 x2 + Cortex-A53 x 4)
画面 9.7インチTFT液晶 2048×1536
RAM 4GB
ストレージ 32GB
SD  microSDXC
カメラ アウト:約800万画素、イン:約500万画素
バッテリー 7800mAh
無線LAN IEEE 802.11ac
Bluetooth 4.2
USB Type-C
サイズ 約164.2(W)×約242.3(D)×約6.75(H)mm
重量 約490g

既に発売されているZenPad 3S 10(Z500M)のLTE版、な扱い。
LTE版、といってもチップが異なってたりするので、単なる派生ってのとは違うような。
SoCが違うと、それは別名を名乗った方がいいんじゃ?とか思うけど。

・MediaTek MT8176 → SnapDragon 650
・指紋認証がなし
・ハイレゾ再生がなし

ZenPad 3S 10のLTE版というよりは、ZenPad 3 8.0の10インチ版。
チップもSnapDragon 650ですし。ZenPad 3 10とかでよくね?っていうね。
多分、LTE通信しないWi-Fi版だと、MediaTekのモデムなしチップ(MT8176)
の方が、ヘキサコアでもずいぶん安い、とかなんでしょうけど。

Wi-Fi版でもハナからSnapDragon 650積んで、全モデルで可能な限り
共通化してコスト下げた方がトータル的には安い、とかならないんでしょうかね。
それよりも、やっぱコストが安いんだろうけど。

ASUSタブレットはなんか名前の付け方が紛らわしくてイカンです。


画面サイズの大きさとバッテリー容量は魅力。でもやっぱ重そう。
お値段、4万5千円程。Zenpad 3 8.0よりは高い。チップが同じなら、
ZenPad 3 8.0ですかねえ、買うのは。