So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年03月 | 2017年04月 |- ブログトップ
前の10件 | -

税抜 1万円の激安端末 FLEAZ Que(CP-L45s)発売 [携帯]

Coviaが、メーカー直販価格 13,800円、goo Simsellerで9,800円の端末を発売。
スペックはかなり割り切り仕様。Amazonからも1万円で買えます。

http://www.fleaz-mobile.com/que/index.html

Covia Fleaz Que(CP-L45s) ブラック 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (音声SIM)

新品価格
¥10,584から
(2017/4/21 19:35時点)




SoC MediaTek MT6735A(A53 1.3GHz ×4)
MEM 2GB
画面 4.5インチ 480×854 IPS液晶
ストレージ 16GB
SD SDXC(128GB)
SIM micro SIM
WiFi 802.11 a/b/g/n (5Ghz対応)
LTE:B1/B3/B19
WCDMA:B1/B6
OS Android 6.0(7.0アップデート予定)
メインカメラ 500万画素

というところで、激安。
激安端末は、gooから販売されているg06なんかもあるが、
メモリ、ストレージ容量、Wi-Fi 5Ghz対応、SDXC対応など、
シッカリしてるところはしっかりしてる。

CPUは現在世代のエントリー向け。A53 1.3Ghz×4なんで
まあまあ・・・速くはないが・・・ってレベル。
スマホゲーは動かない事はなさそうだが、なレベルか。
画面が小さい事以外は意外とあり。OSも上げるつもりもあるらしいw

現在、WPJ40-10でWVGAを使ってる身としては、意外とこまらないが
Androidでアプリが山盛りにある環境だと、状況違うかもしれませんね。
昨今のアプリがきちんとWVGAに対応するか不安なところはある。
最近は、ほとんどがHD以上だったりしますものねえ。

ちなみに、激安端末WPJ40-10は、液晶の輝度が低すぎて
昼間太陽が出てる環境だとまったく見えないですからねw
また画面のコストを抑えているならタッチの性能は期待できないかもしれない。
ある程度ここは覚悟必要かもしれない。

また、カメラ500万画素は、体感では保存用としては常用に堪えない。
あくまで画像メモ程度にしか使わない人向けだと思われます。
そこ以外はしっかりしてそうなんで、スマホでコストがかかってるのって
CPU、画面、カメラなんだなあと改めて感じます。

この値段なら「1年弱で使い捨ても上等」な感じで購入してもアリかも知れない。
タグ:FLEAZ Que

Nintendo Switchのmini版の話 [ゲーム]

Nintendo Switch Mini(仮称)の話がもう出て来てる模様
http://ggsoku.com/2017/04/latest-report-from-citigroup-analysts-says-nintendo-switch-mini-could-be-unveiled-through-fy-2019/

個人的には、携帯機はありだとは思うんですが2018年?とは思ったり。
小型化はプロセスルール微細化による省スペース化が基本。
爆熱Tegraをあのサイズで収めること自体相当苦労してそうなのに
互換性を維持しつつ携帯サイズとしてさらに、っていうのは数年先なんでは。
普通に考えて何世代か飛ばさないと小型化無理っぽいが。
バッテリーの小型化も必須なわけだから。消費電力的にも厳しかろう。

HD振動対応の取り外し可能なJoyコンがコストかかってて高いみたいですし
ドック同梱無し、HD振動なしでコントローラー取り外せない
というだけでだいぶコストカットは出来そうではあるんで、
それ売ってくんねえ?とかは思います。
個人的には、やっぱりVitaの上位互換に見えちゃうんでw

なお、本日マイニンテンドーストアがまたつながらない。
mynintendo.png


再販開始したようですが、瞬殺だった模様です。
注文でカスタマイズ可能なのはここだけだからなんでしょうが。
次は4/28だそうです。
タグ:Nintendo Switch

PS2HDMIを購入して BENQ G2420HDに接続してみた [ゲーム]

前段
テレビに接続してたPS2実機が、どうも表示がおかしい。紫がかっている。
たぶん、D端子ケーブルが断線してるんだと思われる。
テレビはシャープの32インチの奴で、結構上の位置に縦に挿す感じなんで
変な風に曲がって負荷がかかってたんかなあ、と。

PS3もPS4も、パソコンのディスプレイ BENQ G2420HDにHDMI接続しているが、
PS2の場合、アップスキャンコンバータ使ってアップスキャンかけない事には
D-SUBにもHDMIにもつながらない、という状態なんで、諦めて普通にテレビに
繋いでたんだけど、昨今のテレビって、D端子かHDMIしかない物が殆どで、
D端子ケーブルが故障してしまうと、PS2が全く繋ぐ先がなくなった。

んで、
折角なので、PS2もG2420HDにつないで1つの端末で一元管理したくなった。
というのが、購入のきっかけ。


1. PS2の周波数
PS2は、基本が480i(720*480)D端子の規格で言うとD1。
ソフト側が対応していると、480p/525p/1080iも行けるはずだが、
基本480i。これが表示可能なディスプレイでないとPS2はつながらない。


2.BenQ G2420HDの仕様
http://www.benq.co.uk/product/monitor/g2420hd/

仕様は上記のサイトに載っているが、最大しか掲載されておらず
下の方がどこまで対応してるのかがはっきりしない。つながるかは全く不明。
480iに対応する事が明記されているディスプレイでない場合は、
アップスキャンコンバータを噛ませる必要がある。

3.アップスキャンコンバータの現状
周波数が未対応の機器をつなぐ場合、アップスキャンコンバータか
ダウンスキャンコンバータが必要となるが、PS2をフルHDのディスプレイで!
というと、アップスキャンコンバータを購入する必要がある。

しかし、最近はアップスキャンコンバータを必要とする場面が減ったのか
D端子をD-SUBに変換するような製品が軒並み生産終了しており、
期待通りにアップスキャンコンバータを通すというのがなかなか難しい。
売っている製品を見てみると、

・コンポジット/S端子 → D-SUB
・コンポジット/S端子 → HDMI

という製品が殆ど。D端子に対応する製品は中古を探すしかない位の状態。
S端子の画質を無理にアップスキャンしたところでなあという思いにかられ
敢えてアップスキャンコンバータの購入をするというのは保留

4.PS2HDMIの検討
んで、どうせHDMIにつなげるなら、ホントにG2420HDはダメなのか調べた。
すると、知恵袋だか価格comだかの情報で、G2420HDが行けるっぽい報告を発見。
Amazon調べでは、送料無料で1000円切った価格で売っている。
ということで、人柱前提でポチることにした。
もしG2420HDがNGでも、テレビのHDMI入力なら行けるだろうし。

WP_20170418_08_36_22_Pro.jpg

4.接続
AVマルチ出力に、本機を直刺しするような感じ。さらにそこからHDMIをつなぐ。
なお、電源としてUSBから電気を取ってくる必要があるので、
PS2のUSBポートと本機をつなぐ必要あり。

色んな所の報告にもあるように、PS2HDMIの機械は、
縦置きにするとUSBポートが「下側」になるので、縦置きでは干渉してしまい刺せない。
通常は横置きでしかダメになる。

うちの場合は、たまたまワイヤーラックにゲーム機並べてたんで
隙間からラック下の方を通過させて、PS2の前面に取り回す事ができた。
ラッキー。

なお、事前に接続前に、RGBにするかコンポーネント出力にするかの選択肢で
コンポーネント出力の方を選んでいないと、画面が出てこない。
コンポーネント出力をHDMI出力に変換する機械って事なんでしょうね。

5.できました
結果的には、できました。

画質は、アップスキャンコンバータの時よりも断然綺麗。
アップスキャンコンバータの時はゴーストがどうにも気になってしまって
汚くてかなわなかったんですが、画質はまるで問題なし。PS2としては。
でも、見てもらうと分かりますが、外部に出てく時に480iになってるんで
どうしてもジャギー出てるのがわかります。

WP_20170418_08_36_52_Pro.jpg

ただし、やっぱりハードの限界で、ぼんやりした印象の画面になる。
PS3/PS4のゲームとかに慣れてしまうとやっぱり厳しさを感じる。
音声については、キチンとHDMIから出力されるのを確認した。
980円でPS2をHDMIにつなぐことが出来た。

6.実機とPCSX2の画質の差
実機で遊んでいると、どうにも画面のぼんやり具合が気になる。
そこで、PCSX2と比較してみると、やっぱりPCSX2の方が段違いで綺麗。
互換性に問題がないんなら、こちらの方が快適。

こっちがPCSX2
分かりづらいけど、画面綺麗。
実はPS2のゲームって内部的には綺麗なんだとPCSX2見てると思う。
WP_20170418_09_20_50_Pro.jpg


7.結論
PCSX2 > テレビ+PS2 > G2420HD + PS2HDMI + PS2

なんだかんだ言って、一番綺麗なのはPCSX2。PS2HDMI要らんかったw
PCSX2は、PCの環境をそろえないといけないのでコストがかかりがちなのと
そこまでしても、所詮はエミュレータなので、動く保証は基本無し。
設定も詰めないいけないし、決して万人向けではありませんけどね。

なので、実機の気軽さは変えがたい。さくっと安心して遊べる。
テレビにつなぐのと、PS2HDMI使ってディスプレイにつなぐのどちらが良いか、
というと、普通は素直にD端子ケーブル買ってテレビにつなぐ方が一番綺麗で
手っ取り早く、問題も少なくてよろしいかと。

PS2HDMIについては、ウチはたまたま表示されましたが、対応可能な環境が狭く、
対応してるはずの機器でもうまく出せないなど、かなり人柱要素の強い製品かと。

なので、うちの環境でPS2HDMIがホントに使えるか試してみたい
という人柱精神満載の人向けのおもちゃ、って所じゃないかなと思います。
1,000円なら、人柱としてチャレンジするのもアリですよねw

ということで、ウチのPS2実機(SCPH-10000)ももう少し頑張ってもらえる事になりました。
タグ:G2420HD PS2HDMI

g07+のDSDSが、auガラケユーザーの期待の星とならなそうな予感

gooのスマホ g07+のDSDSは、CDMA2000対応でauのガラケー SIMで
DSDSが可能な端末として注目していますが、
掲示板の報告では、やはり少し残念な仕様のようです。

-----------------------------------------
347 :
2017/04/15(土) 18:17:02.46 ID:HKPgsh7tM
>>345
4gじゃなく、3gガラケーSIM
非グラティナだとアンテナが立たない

あくまで今のところの話ですが
-----------------------------------------
384 :
2017/04/15(土) 20:55:57.58 ID:HKPgsh7tM
>>383

マーベラKKY008に入れてるmicroSIMです

グラティナ2のSIMはすんなりつかえたが
マーベラのはだめたった。

ただし、マーベラSIMではシム設定画面にすると真っ暗で反応もなくなるからこの機体がハズレやった可能性ある
-----------------------------------------

以前より、Xiaomiの端末でDSDSが可能だという報告例が上がってましたが
「GRATINAでPRL更新したSIMしか認識しない」という報告がなされており、
そのほかの端末を所有している人にとっては、そこら辺の「おまじない」
g07+でも必要かどうか、という点が報告待ちだったんですが、
グラティナでおまじないしたSIMしかDSDSに対応しない
と、いうのが、現在の状況。Xiaomiの端末同等。

よって、それ以前の古い端末を持っている人の場合
一度GRATINAに機種変更する、という手順が確実そう。

MARVERAが×というのは数人報告が来てるようです。
GRATINAだけ○なのか、MARVERAだけ×なのか、
そこら辺ははっきりしませんので、引き続き報告待ちというところでしょうね。

それ以前の標準サイズのSIMの場合、サイズ的に無理ですがw
標準SIM場合、時代によりバージョンがふたつありますが、
SIMカッターで無理やりサイズカットした場合に行けるかどうかについては
現状報告まちのようす。

と、いうことで自分の通話端末GRATINAなんで自分としては問題なしだけど、
やっぱりグラティナSIMだけOKな「最低ラインはとりあえずOK」なレベルかなと。
今後対応が強化されるかもしれないし、逆にauが対策してくるかもしれませんが
CDMA2000のDSDSについては、過度な期待は禁物、ってところですかねぇ。

まーでも、仮におまじないアリだとしても、きちんと技適通ってる端末で
au 3G SIMとMVNOのDSDSがきちんと動くというのはこの端末一択な訳なんで、
2万円で対応して来ようとしたチャレンジ製品は買いたいところ。

てか、これがコケるとCoviaから新製品でなくなるかもしれませんしねw
少なくとも、グラティナSIMは行けるっぽいようなので、アリですかね。
ただし、今買っても届くの5月頃のようなんで、焦らず待つ方が吉でしょうか。
タグ:g07+

FF12 始めました [ゲーム]

少し前、ブッコフで100円で買ったFF12、はじめてみました。
PS Plusゲームを消化する生活をしていますが、色々と飽きてしまったので
目新しい所をかじってみる事にしました。PS Plus配信作は、思い入れがないから
やっぱ飽きちゃいますね。100円と言えども、自分で買ったソフトはやっぱり違う。

アルティメットヒッツ ファイナルファンタジーXII インターナショナル ゾディアックジョブシステム

新品価格
¥2,728から
(2017/4/18 22:24時点)




世界観
FFというと、それぞれ繋がってないので少しずつ世界観は異なるが、
FF12は、イヴァリースの世界観ですよね。中世ヨーロッパ風世界で
魔法と、ある程度機械文明も発展している独自の世界みたいな。
FF7やF13がSFバリバリな近未来だとすると、結構中世的なものに寄ってる印象。
人類以外の異種と共存してるあたりも。

FF7は挫折、以降FFはスルーでいままで過ごしてた身としては
初期の中世ファンタジーの発展っぽくて特に違和感を感じる事はない。


フィールド
フィールドはオープンワールドチックなマップ
フィールドが広く広がっている感はある。
ある程度エリアで区切られていて完全シームレス
オープンワールドっていう訳じゃない。


戦闘
敵はフィールド上に見えている。シームレスで戦闘に移行。
ADBなる一見アクションっぽいターン制バトル。ATBの発展系っぽい。

なんだ、ただのターン制バトルやん?
と思って油断してると、囲まれないように移動したり距離置いたりと
間合いを取るのが大事なシステムっぽい。
近接武器持ちの場合、間合いもクソもなく突っ込む必要ありだけど。

味方キャラは基本AIだが、ガンビットなるシステムで行動をカスタマイズ可能。
プレイヤーが指示を飛ばして行動を直接指示する事も可。

AIは、設計した時点で決められた行動パターンの中で動くわけで、
それがプレイヤーの意思とはぴったりマッチするとは限らず、
そこら辺がバカ呼ばわりされる所以ではあるので、
突き詰めるなら、深層学習の要素を取り込んで学習要素を高めるか他ないと思うが、
ガンビット的にある程度行動パターンをユーザー好みに変える事ができるってのは
これは良い発想かも知れないな、と思う。

ただし、アクション要素も多少程度もとめられるので
他のキャラの様子をみつつ指示を出す、なんてしてらんないので
ガンビットが有効に効いてるかどうかは何ともw


ライセンス
成長要素が「ライセンス」という形になっていて、ライセンスを習得しないと
装備も装備できなかったり特技が使えなかったりする。
自分好みに育成させる事が可。自由度が高い。
見た感じ、このキャラはこれが取得出来ないとかの縛りもなさそうだ。

味方キャラごとにある程度成長の方向性を決めておくべきだろうが
序盤遊んだ限りではパーティ編成が激しく動くゲームのようなので
様子見でLPをほぼ消化しないまま過ぎているw

現在の進捗
ヴァンは、ゲームスタート当初に見せられる動乱とは関係の薄い
そこら辺の孤児のガキの模様で、主人公はヴァン。

ヴァンが色々とお遣いを頼まれる感じでチュートリアル的な事を完了。
現在は、王宮に忍び込んでお宝を盗んで脱出・・をしようとしたところで
反乱軍と迎え撃つ帝国のいざこざに巻き込まれて結局捕まる。
そのまま牢獄に入れられた、というところまで。

途中バルフレアに出逢い、現在パーティは3人
初期はバルフレアもパートナーのフランも遠距離系の様子。

ケアル持ってなくてポーション管理がなかなか大変な事になってる。
ライセンスだけ取得していつでも唱えられる状態ではあるんだが、
あまり街を散策せずにストーリー進めてしまったので、
街でケアル買うことなく進めてしまっている。そんなに困ってはない。
とりあえず地下牢脱出せねば、ってところで中断。

今のところ、ガンビットもライセンスも大して活用出来てない感じですw

感想
あくまで、個人的に持って感想では、FF12とFF15は近いの?思った。
FF15はジャッジメントディスクしかしていませんが。
FF12をよりシームレスなオープンワールドにして、グラフィックに凝って
戦闘システムもより進化させてアクション要素強くするとFF15的な?

グラフィックは、程よい作りこみ。FF15になるとかなり凝ってると思うが
そこまでは要らんかも、と思える部分は多いんだが(料理とか風景とか)
FF12は、良い意味でPS2レベルのグラフィックという感じ。
古臭さは感じない。PCSX2でプレイするとよりクリアで満足

挟まれるムービーがやっぱなげえなあ、というのは思うところ。
ただ、見ないとやってる事が「なんのこっちゃ」となるはずなので
一応スキップせず見るようにしている。そんな苦痛でもないし。

てことで、現時点で100円で買ったにしては元取れてると思っている。
100円にしてはw

ウィザードリィのような古風なダンジョンRPGとかやってる関係で
凝った戦闘システムなどは新鮮で時代の進歩を感じるところ。
普通のターン制ではない、一歩進んだ戦闘システム、を目指そうとするのは
評価したいところ。

発売当時は、それなりに批判されたソフトのようですが、
FFにそれ程なじみのない私にとっては、普通の良く出来た大作という感じです。

タグ:FF12

Creators Update - モバイル機は一部モデルのみサポート。WJP40-10ェ… [Windows Phone]

「Windows 10 Creators Update」、モバイルは一部モデルのみサポート対象に
https://japan.zdnet.com/article/35099852/

Creators Update
Creators Updateは、ごく一部のサポートにとどまる様子。
サポートから外れている機器については「自己責任」とのこと

https://japan.cnet.com/article/35099852/

Windows 10 Mobile搭載機では、SnapDargon 210を搭載した低価格機がアウト。
でもLumiaだけは特別扱い的な。Lumia 550はがちゃっかりサポート対象なのを見ると
210だからって動かないって訳でもないようだが。他社の低スぺ機なんてシラネーヨとw

KATANA01、KATANA02、WJP40-10、DG-W10Mなどがアウト。
うちのWJP40-10も残念な事に。


<<対応機>>
HP Elite x3
Microsoft Lumia 550
Microsoft Lumia 640/640XL
Microsoft Lumia 650
Microsoft Lumia 950/950 XL
Alcatel IDOL 4S
Alcatel OneTouch Fierce XL
ソフトバンク 503LV
VAIO Phone Biz
マウスコンピューター MADOSMA Q601
トリニティ NuAns NEO

PCとは違って特に大幅な機能アップがあるわけでもなし(主に OneCoreへの最適化)、
殆ど何が変わるんだか、ってレベルで差はないはずなので実害はなさそうな。
サポート期間の差でセキュリティパッチの提供期間が短いとかはありますが、
低価格機ならそれも割り切れるのかと。

まーでも、VAIO Phone Bizも、MADOSMA Q601も、NuAns NEOも
普通にサポートされてるようなので、ほとんど売れてない日本じゃ実害はない気がします。
むしろ、Q601なんてCreators Updateが確約されてるなら、投げ売り今がまさに買い時!
とか思ってしまいますがw

しかし、NuAns NEOもちゃんとアップデート来るんだし
トリニティの社長はなにが不満だったんでしょうかねぇ。

今後の予想?
今後は、ARM版 Windows 10とWindows 10 Mobileの棲み分けが難しいですね。
今までは、画面サイズごとに要件があって搭載可能なOSが決まってましたが、
ARM版が出てくるとなると、全サイズでWindowsを搭載可となる可能性もある?

仮にそうなら、Windows 10 Mobileが完全に要らない子になる訳なんですが。
ライセンス無償のWindows 10 Mobileは格安版として生き続けるのかもしれませんね。
まあ、見捨てるとは思いますがw

Intelタブレット向けAtomの開発を中止しちゃった関係で
ある程度、8インチクラスのWinタブはSnapdragon + ARM版に置き換わってくはずで
そちらには結構注目をしています。

ただ「SnapDragon + ARM版Windows 10」だと、正直デスクトップアプリを
動かすにはちょっとなあ、というレベルだと予想され
来年初め頃はカオスなラインナップになるのかもしれませんね。
値段やバッテリーの性能などで差をつけられるかどうかといったところ。

とにもかくにも、モバイル事業については、MSのやる気が見えないのがなんともw
誰もついてこないなら、自分らで積極的にアプリ開発してばら撒きにかかるか
贅沢に資金提供して主要メーカーに発注するとか、それなりに頑張っても割らないと
法人向けのソリューションも含め)アプリがなさ過ぎてw

現行のLynnfieldからの最低限のアップグレード [ハードウェア・周辺機器]

ネットの情報を漁っていると、Kaby Lakeの下位のチップがかなり安く、しかも性能良さ気。
Ryzenの下位も気になっているが、まだまだ先っぽいよね、ということで。

今は、H55M-P33 + i5 760 + MEM 8GBな環境で暮らしている。
エンコが遅くてやってられない位で、別に不都合はない。
でも、いい加減中身を交換しようかと思っているところ。

昔は、NTT-Xで1万円位で買ったML110 G6 + Celeron G1101なマシンを
使ってたんだけど、マザーボードが逝ってしまってパーツ寄せ集めて今に至る。
そのマシンのアップグレードを色々考える。


Core i5 760 OC
Core i5 760は、BCLK 133 × 21倍。ターボブースト 3.33 GHz(25倍)
オーバークロックで頑張って調整すれば、数割は上がる見込みらしい。
やり方としては

・TB有効でBCLKをあげる
・TB無効でBCLKをあげる

とのあり方がある様子。
老い先短いLynnfieldだし、壊れたら買い替えりゃいいか、位の感じで
OCで少しでもパフォーマンスアップを検討する、のもいいのかと思えてきた。

ただし、CPUクーラーがリテールのままで煩い上に冷却が心もとないので
やるなら交換となるのでしょうか。兜3 or 虎徹あたりが気になる所。
虎徹は(というかそこそこ冷えるサイドフロー全般は)、今のMicro ATXなケースに
収まるか激しく怪しい所なので、どちらかというとトップフローに目が行っている。

ちなみに、ケースもジャンク品。・・・と、いうかケースを買ったらMBもCPUも
おまけで付いてきたのだけど(全部で1万円位w)

サイズ トップフロー型CPUクーラー KABUTO3 オリジナル設計 12cm PWMファン 搭載 兜参 SCKBT-3000

新品価格
¥4,719から
(2017/4/16 14:24時点)




苦労してOCする位なら定格で高クロックな現行のKaby Lakeでもいいか?
とやっぱり思えたりもするのだけど。リテールでOCな範囲でとどめとくか?


Core i7 880

i7 880は、一般には出回らずサーバやワークステーション向けに
少数で回った程度らしく、性能はXeon 3480と同等。
LGA1156でCPUだけ交換しようと思ったら、875Kや880が選択肢となる(はず)。

オークション市場を見ていると、Lynnfieldの最高スペックだと思われる
Core i7 880が、5000円~8000円程。4C8Tを体感したいならアリっぽい。
875Kよりも、880の方が値段安い。市場に出回ってない得体のしれないCPUで
買い手がすくないのだろうが。

パフォーマンス的にいうと、i5 760と同等は、
Kaby LakeだとPentium G4560あたりで既に抜かれる。
お値段およそ6000円~8000円。

MB、メモリなど、別途購入しないといけない物を除くと、
値段的にもi7 880と同じ位。ちょっと880が安い位か。
当時最高スペックを5000円やそこらで、と考えるとすごい事だけどもw


Pentium G4560
同じ値段のPentium G4560は、2C4Tでスレッド数が4。
760は物理コア4つHT無効でスレッド数4つ。
実際には物理コア4つの方が比較的有利な面は多いと思うが、
昨今のソフトは、マルチスレッドの最適化もすすんでいるので、
もうほとんど変わらんよね、って感じにもなってます。

ということで、いっそ最新のプラットフォームに変える方が
色々とメリットは大きい。Kaby LakeになるとCPU以外のPCI Express
USBや、SSD周りの規格やらのCPU性能以外のIFが何から何まで
新しくなり、メリットはかなりありそう。

Intel CPU Pentium G4560 3.5GHz 3Mキャッシュ 2コア/4スレッド LGA1151 BX80677G4560 【BOX】

新品価格
¥8,682から
(2017/4/16 14:23時点)





Kaby LakeなPentiumは、最下位がG4560 最上位はG4620。
G4620になると、i3の最下位とほぼ変わらない値段になる。G4560一択。
Celeronは、2C2Tでさすがにちょっと下の性能なので(気分的に)パス気味。

G4560を買うか、もうちょっと頑張ってi3 7100買うかといったところ。
i3 7100は拡張命令セットに対応し、エンコードの速度は今よりも全然上。
性能は一段上の感じはあるが、値段も1.5倍とか跳ね上げるのが躊躇される。

といっても、i3 7100なら1万円前半なのだけど、1万円の大台を超えるかどうか
ってのは、小市民の自分にとっては大事なポイントだったりする。
SkylakeなG3900がもっと安い値段なので、買替前提でG3900でお茶を濁す
ってのもありかもしれませんがw

Intel CPU Celeron G3900 2.8GHz 2Mキャッシュ 2コア/2スレッド LGA1151 BX80662G3900 【BOX】

新品価格
¥4,083から
(2017/4/16 14:22時点)




ちなみに、Ryzen 3 1100がいくら位になるのかによっても選択肢が出てきますね。
ちなみに、Ryzen 5 1400は、初値 2万オーバー。

うちは、サブ機でAthron X2 3800+がまだ健在だったりするので
そちらの中身交換でRyzen 3 1100って線も良いかもわかりませんけども。

5.5型の「ZenFone 3 Max(ZC553KL)」、4月15日に発売 [携帯]

ZenFone 3 Maxに5.5型が追加された模様です。
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1704/12/news086.html

5.5型追加といっても、SoC、ディスプレイ、メモリ、カメラ
と、まるっきし別物な感じ製品。

ASUSの場合、同じブランドでもグレードによってSoCがまるで違う
みたいな事をするので、型番まできちんと見ないといけないのが
なかなかまどろっこしい感じで。
上位はSnadragon投入するが下位は割り切ってMediaTek
というパターンは何度か見た気がしますw

既存のZenFone 3 Max(ZC520TL)との主な差は
SoC MediaTek MT6737(A53 1.3Ghz × 4) → Snapdragon 430(A53 1.4Ghz × 8)
MEM 2GB → 3GB
画面 5.2インチ 720×1280ピクセル → 5.5インチ 1080×1920ピクセル

無線LANはIEEE802.11b/g/n止まりという点は同じ。
4100mAhの大容量バッテリー搭載な点も共通。

性能は一段上になった感じですね。印象がだいぶ良くなりました。
画面も大きければ大きいほどよいとおもっているので。
ただし、値段も19,800円 → 27,800円へアップ。

27,800円と聞くと、最近のモデルではまあ普通・・・といったところ。
まあまあ良いけど、特にびっくりもなく。A53×8だし。
バッテリーがタブレット級っていう点は素敵なんで
そこに魅力を見いだせれば、あるいは、ってところですか。

元々、台湾ではZenFone 3 Maxとして2グレード元々発売済のようで
日本では遅れて上位グレード投入?となってた模様です。
最初にどっちも出すんじゃダメだったの?という感じで。

スペック的にはnova liteに近いかなと思うんですが、
Wi-Fi弱いならnova liteで良いかなというのが素直な感想。
3万円級ならもっと他行くかなあ。
タグ:ZenFone 3 Max

WindowsVR + Creators UodateでPSVR要らない子に? [ハードウェア・周辺機器]

PSVRの4月分の再販が始まるそうでありますが、
Windows陣営も、ASUSやレノボあたりを巻き込んでヘッドセット作らせてるそう。

公式のブログで外観見れます
https://blogs.windows.com/windowsexperience/2017/03/01/windows-mixed-reality-dev-kits-shipping-month/?ocid=BlogSupport_soc_omc_win_tw_Photo_lrn_WinMR31&utm_source=Direct#zu80cjyr6V7KBGWj.97

46112264.jpg

Creators Updateで3Dの強化をやっていて、Windows 10自体がVR対応となり
Windows 10搭載PCと、WindowsVR対応機でUSBでつなぐだけでOK
OS標準でデバイスを認識し、コントロールパネルから調整が可能になる。

PSVRのプロセッサユニットのような機器も不要で、HMD内蔵のアンプだけでOK
よって、PCの演算能力は関係なく堪能できるシステムらしい。
またインサイドアウト方式で、外部カメラ無しでもトラッキング可能だそう。

ということで、動画などを楽しむだけならPSVR要らない子になりそうな。
後発だけに、Oculus RiftやHTC ViveやPSVRのイマイチな点を
一気に解消してきた印象です。

仕様だけ策定してハードは全部お任せな感じがMSっぽいなーと思うところ。
Windowsの圧倒的シェアに物言わせて強引にライバル蹴落とすつもり満々なのも
いかにもMSな感じでw

・・・と言っても
ソフト自体はPCの環境依存なので、これさえあえあればPSVR同等に
VRのゲームが遊べるって訳でもなく、単体じゃただのHMD止まりですが、
Xbox OneがCreators Updateに対応してきて、USB一本でサクっとつながる
環境が揃えられるっていうなら、随分有利かもしれません。
Windowsの開発環境でOSがサポートしたVR向けに開発出来る
といんであれば、開発に対する敷居はものすごく低そうな印象ですね。

環境の貧相なPCでも、WindowsVRでシネマティックモード的な動画視聴が可能で、
PSVRの目的が主にそれっていう人(私)なら、PSVRは要らない子になるのかもしれません。
$299から、っていう価格帯らしいですが、ホントにそんなもので買えるなら
こっちの方が欲しい気がします。

DMMのVR対応エロ動画がすぐ対応してきそうなきもしますしねw


PSVRはスタートダッシュで一気に距離広げておかないといけないところで
完全に躓いたっていう感じしますねえ。すぐ出来る事があるとすると、
とにもかくにも、欲しい人がすぐ買えるだけの在庫を全力で用意してほしい
てところでしょうか。

タグ:WindowsVR

FF15 短期アップデート目標はクリアした? [ゲーム]

3/27にFF15で色々追加された模様です。
エピソード グラディオスに合わせたアップデートの模様。


公式アップデート情報
http://www.jp.square-enix.com/ff15/campaign/other_campaigns/update/

公式アップデートロードマップ
http://www.jp.square-enix.com/ff15/statement/

ざっくり言うと

短期目標
指輪魔法の威力を大幅アップ
その他のアイテムの強化

中期目標
ゲーム後半の演出を強化して、ストーリー体験の満足度をさらに高める

長期目標
ゲーム内の主要キャラをプレイアブルキャラとして使用可能に
オリジナルキャラを作成できるアバターシステムの追加

という計画のようですが、DLCの開発優先するんだろうし
長期目標なんていつになるのやらとはおもうんですが、


アップデート内容からすると、指輪魔法の強化やバランス調整とあるので、
短期の目標はクリアしたような印象ですね。

それに加え、13章でルートが分岐するようになったようですが、
これをもって中期目標達成とするのかどうかは不明。
個人的には、長期目標が完全に達成された後、色々含んだ「完全版」
のようなものが出てくれば、その時が買い時か、と思ってたりします。

今買ってプレイして、もう一度完全版で二度目ってのもアリですが
絶対ダルくて2周はしないと思うんで、完全版でプレイしたいというもの。
今でも、3,000弱で中古が出回ってるんで全然買ってもいいんだけど
まだまだ未完成ですよといわれてるようなもんなんで
買うの躊躇するんですよね。

Vita版のロマサガ2がそろそろ終盤なんでラスボス倒したら、
と思ったりもしてるんですが、もうチョイ後ですかね。

それよりも、まず100円で買ったまま放置してるFF12とFF13消化からでしょうかw

ファイナルファンタジー XV 初回生産特典 武器「正宗/FINAL FANTASY XVオリジナルモデル」アイテムコード同梱 - PS4

新品価格
¥1,700から
(2017/4/11 09:52時点)




タグ:FF15
前の10件 | -
2017年03月 |2017年04月 |- ブログトップ