So-net無料ブログ作成
検索選択

Creators Update - モバイル機は一部モデルのみサポート。WJP40-10ェ… [Windows Phone]

「Windows 10 Creators Update」、モバイルは一部モデルのみサポート対象に
https://japan.zdnet.com/article/35099852/

Creators Update
Creators Updateは、ごく一部のサポートにとどまる様子。
サポートから外れている機器については「自己責任」とのこと

https://japan.cnet.com/article/35099852/

Windows 10 Mobile搭載機では、SnapDargon 210を搭載した低価格機がアウト。
でもLumiaだけは特別扱い的な。Lumia 550はがちゃっかりサポート対象なのを見ると
210だからって動かないって訳でもないようだが。他社の低スぺ機なんてシラネーヨとw

KATANA01、KATANA02、WJP40-10、DG-W10Mなどがアウト。
うちのWJP40-10も残念な事に。


<<対応機>>
HP Elite x3
Microsoft Lumia 550
Microsoft Lumia 640/640XL
Microsoft Lumia 650
Microsoft Lumia 950/950 XL
Alcatel IDOL 4S
Alcatel OneTouch Fierce XL
ソフトバンク 503LV
VAIO Phone Biz
マウスコンピューター MADOSMA Q601
トリニティ NuAns NEO

PCとは違って特に大幅な機能アップがあるわけでもなし(主に OneCoreへの最適化)、
殆ど何が変わるんだか、ってレベルで差はないはずなので実害はなさそうな。
サポート期間の差でセキュリティパッチの提供期間が短いとかはありますが、
低価格機ならそれも割り切れるのかと。

まーでも、VAIO Phone Bizも、MADOSMA Q601も、NuAns NEOも
普通にサポートされてるようなので、ほとんど売れてない日本じゃ実害はない気がします。
むしろ、Q601なんてCreators Updateが確約されてるなら、投げ売り今がまさに買い時!
とか思ってしまいますがw

しかし、NuAns NEOもちゃんとアップデート来るんだし
トリニティの社長はなにが不満だったんでしょうかねぇ。

今後の予想?
今後は、ARM版 Windows 10とWindows 10 Mobileの棲み分けが難しいですね。
今までは、画面サイズごとに要件があって搭載可能なOSが決まってましたが、
ARM版が出てくるとなると、全サイズでWindowsを搭載可となる可能性もある?

仮にそうなら、Windows 10 Mobileが完全に要らない子になる訳なんですが。
ライセンス無償のWindows 10 Mobileは格安版として生き続けるのかもしれませんね。
まあ、見捨てるとは思いますがw

Intelタブレット向けAtomの開発を中止しちゃった関係で
ある程度、8インチクラスのWinタブはSnapdragon + ARM版に置き換わってくはずで
そちらには結構注目をしています。

ただ「SnapDragon + ARM版Windows 10」だと、正直デスクトップアプリを
動かすにはちょっとなあ、というレベルだと予想され
来年初め頃はカオスなラインナップになるのかもしれませんね。
値段やバッテリーの性能などで差をつけられるかどうかといったところ。

とにもかくにも、モバイル事業については、MSのやる気が見えないのがなんともw
誰もついてこないなら、自分らで積極的にアプリ開発してばら撒きにかかるか
贅沢に資金提供して主要メーカーに発注するとか、それなりに頑張っても割らないと
法人向けのソリューションも含め)アプリがなさ過ぎてw