So-net無料ブログ作成
検索選択
Fonepad 7 LTE ブログトップ
前の10件 | -

fonepad 7 LTE(ME372CL)で「問題が発生したため○○を終了します」が頻発 [Fonepad 7 LTE]

最近、fonepad 7 LTE(ME372CL)を引っ張り出して使っているが
「問題が発生したため○○を終了します」が頻発するようになった。
特定のアプリ、とかではなくOSの標準機能を含めたアプリ全般で。

○動き
特定のアプリがという訳でもなく、全体的に発生。
画面を切り替える時、アプリを終了させる時に起こるようす。
ウィンドウの最大化や最小化といったタイミングで何かが落ちている。

○やってみたこと
・再起動
 再起動で直る、という事もあるかもしれないので再起動してみるが、
 再起動しても同じ。

アップデート
 アプリは常に最新にしている。関係なし。

キャッシュのクリア
 設定-ストレージからキャッシュを全削除をしたが意味なし。
 キャッシュを個別にクリアしてみても、削除直後にエラー頻発しこれも意味なし。

・設定の変更
 デフォルトでは、Googleのアカウントでいろんなサービスの同期をしているが
 これが悪さする事もあるようなので、最低限の同期しかしないようオフにしてみるが変わらず。

 位置情報を送信して端末を見つける、みたいなサービスもバックグラウンド
 通信をして動きがおかしくなることがあるようなのでこれもOFFにしてみたが
 動き変わらず。

 また、Google Play開発者サービスも悪さをすることがある代表なんで
 一旦無効化したあとで改めて更新しなおしてみたが、やはり動き変わらず。

・全削除で入れなおし
 データを全て削除し、工場出荷の状態に戻した上で設定やり直したが、
 やはり全てアップデートをかけて同じ状態にするとまた出始める。

ASUS ZenUI Services
 ファイルマネージャを見ると、クラウドと通信をする機能をUIが持っているが
 これは、ASUS ZenUI Servicesがサービスしている機能。使わない場合は一切無駄
 なので、これを無効化して改善するか確認したが、変わらず。
 でも使わないのでそのまま

・WebView周り
 WebView絡みで落ちるという事は良く聞く。 
 よくよく考えると、Gmailだの2chMXだのWebViewをつかってそうな
 アプリがガシガシ落ちている気がする。てかほとんどのアプリはWebView使ってんだろうが。
 ME372CLの場合、AndroidシステムのWebViewと、ASUS WebViewの二種類が入っている。
どちらかが悪さしているんじゃないかと思い無効化してみる。微妙にバージョンに差異があって
 どちらかがダメな場合があるとか?
  
 1)ASUS WebViewを無効化し、標準のWebViewを残す
  動き変わらず

 2)標準のWebViewを無効化し、ASUS WebViewを残す
   改善!

○結論
  AndroidシステムのWebViewが悪さをしていた。
  何が原因かレポートの中を確認してみると、
 少なくとも、Android 5.1が載っているME372CLでホームが標準の場合
  2017/5/9現在の最新のWebViewでは、Native Crashが頻発するようだった。
  カスタマイズが入っているんであろうASUS版のWebViewでないと
  ZenUIと整合性が取れない部分があるのかもしれない。

  んで、ホントは標準のWebViewは降りてこないようにカスタマイズ入れるとか
  ASUS側で対応が必要そうなんだけど、それが適当に放置されている気がする。
  バージョンアップが続く標準のWebViewの方が優先度的に先に使用される状態になってて
  ASUS WebViewでしか対応できないような機能に対応しきれず、標準版では
  Native Crashが頻発した・・・んだと勝手に思っている。

とりあえず、今は標準版のWebViewを無効化してASUS WebViewを使うようにしてる。
動きがおかしい時は「問題が発生しました」のダイアログ上に出てくるレポートの中身を
 詳細に確認してみるといいかもです。

 
タグ:Fonepad 7 LTE

Fonped 7 LTE ME372CLをAndroid 5.0に更新しました [Fonepad 7 LTE]

昨日確認したら、ファームウェアの更新が来ていたので、帰宅後に更新。
人柱覚悟で、アップグレードする事にした。

Screenshot_2015-10-21-06-42-21.jpg

結構な時間ほったらかしていたが、結構時間はかかってるようだった。

更新作業後、アプリの最適化?をやっていて、作業が完了したら
再起動がかかって終了。

Screenshot_2015-10-20-23-17-05.jpg

バージョン情報はこんな感じ。
JP_V6.4.3_20151002

Screenshot_2015-10-21-06-41-28.jpg


モバイルネットワーク
更新直後は、ドコモのネットワークを探せてない感じだった。
アクセスポイントの設定を改めてやり直して、念のため再起動してみた。
再起動後は、ドコモのネットワークを探せているようだった。

Screenshot_2015-10-20-23-23-56.jpg


○アプリ
更新の通知によると、インスタント辞書、ウィジェット-バッテリー
Story、Googleテキスト読み上げ、MovieStudioが削除されている模様。
また、FacebookとFlipboardもプリインストールから削除されるようす。

自分の環境では、FacebookとFlipboardは無効化していたが
そのまま削除された模様。今すでに使っている人はそのまま入ったまま
なんじゃないか、と思うがそこらへん検証はしていない。

ただし、新たに追加されたアプリもちらほら入っているが
正直まだどれも使っていない。というかきっと今後も使わない。

Screenshot_2015-10-20-23-17-09.jpg

もちろんキャリアのプリインよりは圧倒的に数は少なく
変なキャリアカスタマイズも入ってないからマシっちゃましだけど
サポート用のアプリとかは、別に要らないなあ、っていう。

Clean Masterがデフォルトで入ってたので
それはたまに使うかもなあ、とは思った。
前に入れてたことあるけど、そんなに頻繁に使うものでもなく
以前使ってた時は、結局消しちゃったのだけど。


○UI
見た目は、大きくは変わってはない。
4.4時代に、既に結構なアプリがマテリアルデザインになってたし
そんなにびっくりする程変わるってことはない。

ただ、ちょっとZenUIの仕様が変わっているようで、
ちょいちょい変わっている。設定画面とか。


○全体
まず、ME372CLに更新が来た事に結構びっくり。というか感心。
海外版では更新来ても日本版は無視、なんてことはザラにあるし、
ME372CLは、正直バカ売れした、っていうほどの端末でもないわけで、
4.3 → 4.4と一度更新されてて、後継製品もいろいろと出てるなか
サポート切られてもおかしくないかなあ、と思ってましたので。

までも、そんなに大きく変わってる訳ではない。
これから使ってくうちに地味に変更に気付くやもしれないが。


開発チックな内部的な話をすると、
Androidには、昔からDalvikを使っているが、それが置き換わった模様。
Dalvikは、中身はほぼJavaの仮想マシンで、今は亡きApache Harmonyがベース。
なので、中間言語にコンパイルし実行時にコンパイルする処理が入るが、
5.0からはART(Android RunTime)になっている。

ARTはあらかじめネイティブコードにコンパイルする仕様で速度の向上が見込まれる。
なので、ART採用の5.0では、アプリの挙動が軽くなった、との報告もある。

ただし、5.0ではメモリリークが報告されていて
使ってるうちに動作が遅くなった、という事があるらしい。
現在きちんと修正されているかどうかは知らんが。
軽いと感じるか、重いと感じるかは今後使って判断したい。


さすがに次のアップデートはないとは思いますが、
とりあえず、5.0以上サポートみたいなアプリが出てきても
うちのME372CLは対応できる訳なので、もう少し戦えるかな、と。

Fonpad 7 LTEに、Android 5.0対応したファームウェア更新 [Fonepad 7 LTE]

Fonpad 7 LTE ME372CLの日本版ファームにバージョン JP_6.4.3.0 が来たっぽい。
Android 5.0 Lollipopに対応したバージョン。

https://www.asus.com/jp/Tablets/ASUS_Fonepad_7_ME372CL/HelpDesk_Download/

JP643.png

端末の方で確認をしたら、アップデートが来た。
自宅でないのでダウンロードはしていない。
人柱になるかは正直迷うところ。

Screenshot_2015-10-20-18-15-40.jpg

どうでもいいが、スクリーンショットの保存が何気に便利。
きっとわかる人にはわかると思うが。たまに間違って保存しちゃうけど。

MeMO Pad 7は続々と5.0へのアップデートが来ている模様 [Fonepad 7 LTE]

ASUS MeMO Pad 7(ME572CL/C)のFOTAアップデート開始
http://www.asus.com/jp/News/sFgo4oUdIOcTou9W

ASUS MeMO Pad 7(ME176C)のFOTAアップデート開始
http://www.asus.com/jp/News/z7xfZ0Id1KwSH926


Fonepad 7は日本はアップデートくるのかどうか。
台湾向けのファームでは対応できてるし、MemoPadは日本向けファームで
対応しているし、このままFonepad 7対応して欲しいところですが。


馬鹿売れした製品でもないのでFonepadシリーズだけ対応外された
って言われても仕方ないかな、と思いますけど。
そこはあまり期待せず待ちたいですねえ。


ASUS MeMO Pad 7 LTE モデル ( Android 4.4.2 / 7 inch / Atom Z3560 / eMMC 16GB / 2GB / LTE対応 / microSIMスロット / ゴールド ) ME572CL-GD16LTE


ハイスピードMプラン データ使用量 [Fonepad 7 LTE]

データ使用量を晒してみる

2015年07月データ利用量(当月) 307MB
2015年06月データ利用量(前月) 572MB
2015年05月データ利用量(前々月)716MB

相変わらず殆ど使ってない自分
状況によって1GBは超えるかも、2GBあれば安心、なんですかね。


<<最近の状況>>
LINEは、あまり・・・というか全然使っていなかったので削除
Facebookのアプリも無効化してある。
ハングアウトも同様に使う人いないので無効化
Gmailのアプリだけは常駐している。
ゲームはあまりやってない。スマホゲーは飽きやすく。

外でyoutubeを見る、なんていうこともしていない。
1日だけ、Wi-FiをOFFにしてるの忘れて家で見ちゃってたけどそれ位。
ネットはたまに見る。まとめサイトのまとめみたいなやつとか。

で、基本的には省電力モードにしてて、サスペンド状態の時は
通信がOFFになる設定になっているため、使ってない時は通信はしない。
また、最近は使わないプリインアプリもどんどん無効化して固めてるので
裏でコッソリ動いてる系のサービスもあんまりないはず。

という感じで、まるでアクティブなユーザーではないので
参考にならないっちゃならないけど、そんなに積極的に使わないユーザーなら
所詮この程度、っていう感じが相変わらずの続いている。

2年使ったら、So-net モバイルLTEは解約してもっと安いのに移る事になるでしょう。
まだ、1年以上先ですけど。

ASUS Fonepad 7 (ME372CL)が5.0にアップグレード可能になる? [Fonepad 7 LTE]

以下のURLをのぞいてみると、以下のようなものが上がってた。
http://www.asus.com/jp/Tablets/ASUS_Fonepad_7_ME372CL/HelpDesk_download/


ASUS Fonepad 7 (ME372CL) Software Image Version: CHT_ V6.3.0 For CHT SKU only*

Improve Items:
1. OS system upgrade to Android 5.0
2. Remove the applications of Instant Dictionary, Widget - Battery, Story, Google Text-to-Speech, Movie Studio.
3. Add the applications of Auto Star-manager, Backup and Live water.



日本向けのファームウェアではないので、日本のモデルには降りてこなそうだが。
名前からして中国向けか何か?

もう新モデルも出てるし、一回4.4へのアップグレードも出しているし
ME372CLは、もうほったらかしになるんではないかとあまり期待してなかったのだが。
日本向けにもアップデートって提供されるんだろうかね。

あまり期待せず待つことにしよう。

Android 4.4 (Kitkat)の不満な点 [Fonepad 7 LTE]

Android 4.4 Kitkatは、基本的には問題のないOSだと思いますが、
SDカードへの自由な書き込みが制限されてしまっているのが大きいマイナス。
→ この制限は不評だったようで5.0からは新たに許可された模様。

なので、SDカードに保存しているMP3のタグを編集しようとしたら
怒られたり、ファイル名の編集するのも出来なかったり、
電子書籍リーダーがファイルをダウンロードしてSDカードに
保存しようとしたら怒られたり、色々と不便。

アプリは仕方ないにしても、動画とか音楽ファイルとか
サイズの大きくなりそうなものは、SDカードに保存すると思うけど
それがアプリ上でまともに使えないとなると、結構不便。

Kitkatではもう無理なんだと思うので
Lolipopに期待するしかないと思うのだけど
Fonepad 7 LTEにLolipop載せるとか期待したいですが、
サポートはしないんでしょうなあ。格安機だし。

そういう意味では、OSのバージョンアップ保障されてる
Nexusシリーズは魅力的な感じしますね。
Nexusシリーズは現行機は結構高いんで
気軽には手が出しづらいところなんですが。

So-net LTE ハイスピードMプラン ここ3ヶ月の通信料 [Fonepad 7 LTE]

So-net LTE ハイスピードMプランのここ3ヶ月の通信料

1月 907MB
2月 594MB
3月 575MB

動画はWi-Fiの環境下でしか見ません
ゲーム関係はほどほど。さほど遊びません。
・LINEは入れてはいますが、頻繁には使いません。
という感じ。


FonePad 7 LTEは、電源管理で省電力設定が変更可能だが
自分はスリープ中は、モバイル通信も切る設定にしている。

LINEやメールをしょっちゅうする人は、モバイル通信だけON
なんてことも出来るが、通知用のLEDがは無く、
いまいちリアルタイムで受信する事の意味は薄いので切っている。


でも、暇な時はそれなりに弄っているし
そんなに神経質にバックグラウンドのアプリを殺したりはしてない。
社会人としては、そこそこ一般的な使用頻度だと思ってますが、
それで500MB~1GBで事足りてる模様。


ハイスピードMプランは端末セットで2年縛りがあるので
違約金払ってまで回線変更する気は更々ありませんが、
縛りが解けたら、もっと安いプランでも十分かと。


と、いうよりハイスピードMプランは端末が0円で
通信量の制限も厳しくなくて月額2,600円(So-net会員の場合)
ていうところが魅力なので、端末まで入手できて
この月額に収まっているというところは満足している。


今は、ハイスピードM2プランというものができていて
Nexus 9とのセットのようなので、これはこれでアリ。

http://www.so-net.ne.jp/access/mobile/lte/hspeedm2.html


ただ、Nexus 9はデカいので、持ち運びは微妙なんじゃないかと。
持ち運びを前提とするなら、タブレットはやっぱり7インチだよな
と、思っていたりはします。

So-net モバイル LTEのセキュリティオプションを申し込んでみた [Fonepad 7 LTE]

So-net モバイル LTEの一部のプランでは、
セキュリティオプション 500円が無料で使用できるとのことなので、
申し込むことにした。タダで利用できるならせっかくなら使用しようかと。

で、申し込めるのは、カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティと
マカフィー マルチ デバイス セキュリティの二つ。どちらも500円。
どちらも、マルチプラットフォーム対応で、ひとつ買えばOKみたいなの。


・どちらを選ぶか
マカフィーと、カスペルスキーをどちらを選ぶか検討してみた。
カスペルスキーは、ウイルス検出率が高いので有名だけど
実際はそんなに高くないとかという噂もちらほらあって(自分の中で)
胡散臭さがぬぐえず、重いだの、誤検知が多いだのも聞かれて、ちょっと入れる気せず。


マカフィーは、古株ではあるけど性能はいまいち、パッとしない
という印象があったけど、知らないうちにインテルに買収されてんですね。
なので、Fonepad 7 LTEはAtom Z2560を載せた端末なので、
Atomへの最適化がされてたりするんじゃないかな?なんていう期待も込め、

※実際にされているかは知りません

親会社がインテルならしっかりしてんだろうな、という特に大した理由もなく
マカフィーを選択する事にしました。


・申し込んでみた

実際に申し込んでみた。既に契約がある人ならオプションを追加するだけなので
規約に同意して、数回ボタンをクリックすれば完了まで行ける。
完了したらソフトをダウンロードするパスが出てきたりする。
ただし、ちょっと引っかかるのが下記

----------------------------------------------------------------------
マカフィー セキュリティサービス サービス情報
マカフィー マルチ デバイス セキュリティ500円 ←←←←←

※表示されている料金は通常料金です。
キャンペーンをご利用のお客さまは、キャンペーン料金が適用されます。

「So-net モバイル LTE」の一部プランをご利用のお客さまは、
「マカフィー マルチ デバイス セキュリティ」を無料でご利用いただけます。
無料でご利用いただける「So-net モバイル LTE」の対象プランはこちらをご覧ください。


<So-net モバイル LTE対象プラン>
 ・ライトプラン
 ・ハイスピードSプラン
 ・ハイスピードMプラン
 ・+Talkプラン
 ・+Talk Sプラン
 ・+Talk Lプラン
 ・+Talk S2プラン
 ・+Talk S2 (E)プラン


<対象セキュリティオプションサービス>
・カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティ 詳細はこちら
・マカフィー マルチ デバイス セキュリティ 詳細はこちら
※2013年11月30日までに、マカフィー マルチ デバイス セキュリティをご利用中のお客さまが対象。
----------------------------------------------------------------------

月額500円かかりますって出るけど、無料だよ!
と、注意書きには書いてあるけど、実際「月額 500円」って出されると
本当に無料なのか迷ってしまい、躊躇してしまう。
勇気出してポチってみたけど。

So-netもほんの少し表示を気にしてくれれば安心感あるのだけどねえ。
それと、マカフィーとカスペルスキーとどっちも選択できるのは良い事なんだろうけど
あんましよく知らない人だと迷っちゃうんじゃないのかな?と。
どちらか一方でもよかったかなと、なんとなく思ってみたり。



とりあえず申し込みをしただけなので、実際入れた感じは
また別でレポートしたいと思います(気が向けば)

Fonepad 7 LTEを使ってみての感想 [Fonepad 7 LTE]

Fonepad 7 LTEは、特に何も問題がないです。
使ってみて、感じたなどを残しておきます。


・バッテリー
何が良いって、やはりバッテリーがかなりもつ所ですか。
LINEでしょっちゅう連絡取っている、というような人は設定を変える必要があって
スリープ状態でも通信だけはしている状態にする必要があるが、
自分は、メールもLINEもそんなにやる方ではないので、
省電力モードでは、通信は一切しない設定ですが、
それだと、よほど使い倒さないと1日で切れるとかは起こりえない。

電池切れがないので、モバイルバッテリーを別途持ち歩く
なんてこともないし、充電しながら弄るってこともほとんどなし。
切れそうになったら、満充電という感じで充電は毎日はしてない。
F-08Dの頃には考えられない位の持ち。
スマホとは比較しちゃいけませんが。


・スペック
Atom Z2560、RAM 1GBと、決して高性能機には入らないと思う。
とはいっても、Clover Trail+のZ2560は、2コア、4スレッドで動作可能。
Androidで、きちんと4スレッドが効いているかは知らんけど。
下手すると、Soket 939 3800+と、ベンチマーク対決したら
ベンチマークのアプリレベルでは負けちゃうかもな位の勢いで。

日常の用途ではあんまし問題は感じない。
比較的スペックを要求されるゲームだと固まりがち。
Atomに最適化されてなかったりするんかも。
でも、ちょっとしたスマホゲームなら全然問題ない。


・画面
7型のIPS液晶は、やっぱり広くて見やすい。大きいって素敵です。
画面大きく、ネットも見やすい。動画は絶対にお勧め。
youtubeで動画漁ったりするのにはこれくらいのタブレットはよい。
当たり前なんですが、画面が大きい事はとても快適。

スマホはだんだん大型化に向かってるけど、
7インチあたりがやはり持ち運べるサイズの到達点かと
個人的には勝手に思っている。



・地味にダメな点

タッチパネル
時折、タッチパネルの誤動作が起きるのが気になる。
一度スリープの状態にして再開させると治ったりするので、
ハード的な欠陥ではないのだろうなとは思う。

タッチパネルの誤動作といえば、IS12Tが散々だったもので
このくらいの不具合は、自分の中では不具合のうちに入らないと思っている。
けど、たまにイラッとは来るが。


メール、LINEの通知等
通話ができるといっても、スマホとは違うのでLEDの類はない。
そのため画面閉じてる状態で、メールが来てもバイブで通知されるくらいで
他は確認のしようがなかったり。まあ、仕方ないとは思うけど。


LTE 3G ハンドオーバー
LTEが弱い所は、3Gエリアへ切り替えが行われるはずだが、
やっぱり挙動がおかしいと思う事が多々ある。

近所にLTEが整備されてないエリアがありそこを通ると
その後しばらくの間、LTEも3Gも掴まなくなってしまう。
端末の再起動をすると治るけど。何とかならんものか。

とりあえず、「LTEのみ」の3Gを掴まない設定に変更すると
変な挙動にはならないので、それで様子を見ているが。


持ち運び
7インチは、手ぶらで持ち運ぶにはほんのちょっとだけ大きい。
ポケットにはギリギリ入らない程度で、カバン必須になったりする。
女の子ならありかも知らんが、男だと面倒かもしれない。
スーツのポケットなんかには、なとか入るレベル。ただしかさばる。

いつでも、どこでも、快適にネットを楽しみたいという人は
ポケットにギリ入るサイズの、iPhone 6 Plus、Nexus 6、Fonepad note 6
といった、いわゆるファブレット(ズルトラ辺り)の類がおすすめかと。


・総括
といった感じで、ダメな点は、そんなに苦痛に感じるほどマイナスではない。
おおむね満足。Lollipopに対応してくれるといいなあ、と思っているが、
そこはあまり期待せず待っている。


自分の場合、So-net LTE加入で一括0円扱い(プランに2年縛りあり)で入手できたが
今見ると、ハイスピードMプランの端末はNexus 7(2013)に戻っている模様
元に戻っちゃったんですね。Fonpad 7 LTEでいいのに。

てことで、SIMフリーのファブレット、タブレットおすすめ。
個人的には、FeliCa搭載のau版ズルトラ SOL24なんかは、ちょっと欲しい。
モバイルSuica付きのファブレットって、素敵やん?

ASUS Fonepad 7 TABLET / ブラック ( Android / 7inch touch / Z2560 / 1G / 16G / BT3 / microSIM ) ME372-BK16

新品価格
¥28,800から
(2015/1/24 15:32時点)



前の10件 | - Fonepad 7 LTE ブログトップ