So-net無料ブログ作成
検索選択

PS4 システムソフトウェア バージョン4.50 本日配信 [ゲーム]

PS4 システムソフトウェア バージョン4.50 本日配信

PS4 「システムソフトウェア バージョン4.50」の主な追加機能
外付けHDDの拡張ストレージ化
・クイックメニューの操作性を改善
・お知らせのリニューアル
・スクリーンショットをホーム画面や機能画面の背景に設定可能に
・アクティビティーに直接テキストまたはスクリーンショットを投稿可能に
・アクティビティーにアニメ―ションGIFを投稿可能に
パーティー作成後にパーティーの公開/非公開を変更可能に
・PS VRがBlu-ray 3D コンテンツに対応

→ 拡張ストレージ化はUSBのバージョンが3.0以上、ストレージサイズが「250GB以上、8TB以下

細かい改善はどうでもいいとして、拡張ストレージ化はよいですね

PS4のPS Plusのソフト、たまに「お!?」というのがあります。
なので、いつかするやん?じゃあ、とりあえず落しとくやん?
なんて思って落しておくと、HDDがパンクしました。
容量不足と怒られる始末。

10GB超えなんて余裕で、30GB前後のタイトルもあったような。
なので、それなりの本数落すともう限界です。
結局、やらなそうな優先度低いタイトルは削除

PS4のゲームPS3とVita(とPSPとPS2)の積ゲーが終わってから
とか思ってまだ手を付けてない物が多く、貯まる一方。
何か月もまともに手を付けてないような・・・
PS4、実は要らなかったんじゃ?と最近思う。

でも、ハード欲しかったんだもの

とりあえず新ファームウェア(4.50)で外付けHDDを
拡張ストレージ化が可能なようなんで、
手持ちのUSB HDDのガワだけUSB 3.0に交換して
準備しちゃおうかしらとか思ってみたり。

内蔵HDDの2TB換装でもいいけど、軽く1万円オーバーなんでねえ。
メンドクサイし。

GW3.5AA-SUP3/MB

新品価格
¥2,200から
(2017/3/9 15:03時点)


続きを読む


タグ:PS4

PS Plus 3月分のフリープレイタイトルが配信 [ゲーム]

PS Plus 3月分のフリープレイタイトルが配信開始。

PS4
バイオハザード アンブレラコア
アスタブリード
影牢 ~もう1人のプリンセス

PS3
影牢 ~もう1人のプリンセス~
鉄拳タッグトーナメント2 PlayStation3 the Best
雷電IV OverKill
地球防衛軍2 PORTABLE V2

PS Vita
影牢 ~もう1人のプリンセス~
バレットガールズ2

スペシャル
『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』基本無料版「ヒトミ」使用権
『英雄伝説 暁の軌跡』PS Plus加入者限定特典 ギフトパック
テーマ各種
など


バイオハザード アンブレラコアは、バイオハザードの本編とは異なる
バイオの世界観の対人戦を行うガンシューティング(TPS)
対人戦特化型のゲームなので、オンライン前提なんだろうが、オフラインもある模様。
この前発売されたばっかりな印象だけどだいぶフリプに来るの早いね。

発売後なかなかの大不評で糞ゲー判定されちゃったようですが
『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

雷電(初代)はゲーセンで昔アホみたいに毎日やりに行ってたなー
と思いますが、1ドット単位すり抜ける操作とかきっと無理。
鉄拳についてもあまりなじみがなく(サターンユーザーでした)
鉄拳をチラ見しつつバーチャを遊ぶって日々だったもので。
格闘とかシューティングってRPGやSLGと比べると気楽で良いですわな。


で、コエテクは相変わらず積極的で影牢をPS4/PS3/Vitaで配信。
ちょっと前のタイトルは全部提供しちゃってる印象。
スクエニはアーカイブスもフリープレイも積極的じゃないですよね。
リメイク商法前提なら仕方ないって所なんでしょうかね。

フリープレイへ流れてくるのは決して売上のすごかった名作ばかりではない
というところでしょうか。個人的には、気にはなるけど金出して買うほどじゃないよね
みたいなのが流れてくるほうが幸せなので、アリっちゃアリかなと思いますね。
売上の見込めるタイトル出すのはもちろんあり得ないと思いますし。


中古市場はユーザー目線で見るとありがたいのだけど
メーカーにはびた一文も入ってこない事を考えると
中古市場で買われる位なら、っていう事なんでしょうかね。
もうちょっとだけ協力的なメーカーが増えてくると
加入者も増え利益ももっと出せるんじゃ?と思ってみたり。


暁の軌跡はVita版が「PCのUIそのまま」を持ってきたっていう
びっくり仕様で物凄く操作がストレスだったんでやめちゃったけど
PS4版はどうなんでしょうね。もうちょっとまともになったら
やるんですけどねえ。

PS VRもうすぐ100万台 [ゲーム]

PS VRもうすぐ100万台! SIE WWSプレジデント吉田修平氏インタビュー
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1047142.html

>GDC 2017(ゲーム・デベロッパーズ・カンファレンス)の開幕に合わせて
>行なわれたソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)による発表では、
>2月19日時点でPS VRのワールドワイド累計実売台数が91万5千台に達したとのこと。

海外じゃダダ余りらしいが日本じゃ売ってねえんだよw
こちとらすっかりPSVR熱さめちゃったわ。

PS4の累計は4,000万台超えてるってのに
発売4か月で91万台だとさほど売れてない印象ありますね。
売れてないっていうか生産能力が妙に低いのか
初期ロットは何か問題抱えてて積極的な増産控えてたのか
よくわかりませんけども。

しかし、開発におそろしく金かかりそうな割には
大して本数見込めないならソフトも発売しづらかろうなあ。

日本では初週の売り上げが5万台程度で、
その後どれだけ伸びたか知りませんが、多くは転売ヤーが
確保してる事を考えると、日本向けにソフト発売しても
全員がソフト買っても売り上げは微々たるものですものねえ。


>日本だけが足りないというわけではないので、そこは全世界の
>マーケティンググループが話し合いながら割り振りをしていきます。

らしいので、日本は二の次って事なんでしょうなあ。
PS4自体が日本おざなり感はあるので妥当っちゃ妥当ですが。

WPJ40-10と充電機能の変な動き [携帯]

WPJ40-10を充電してると変な動きになる様子。
電源は入っている時(OSが立ち上がっている時)はおかしい所はないが
電源OFFで充電しているとなんか変。

電源OFF → USB接続 → 充電開始
となるところまではよいが

充電完了時、「完了した」っぽい画面がつきっぱなしで何時間も消えない。
そのため、一晩そのままだったりすると、画面がつきっぱなしのせいで
バッテリーを消費してるっぽく、立ち上げた時に「残り5%」だったりする。

IS12Tを使ってる時は、強制的にOSが立ち上げるような動きだったが、
OSが立ち上がってないときちんと管理できない、というのであれば
似たような動きをしてほしい所。
というか、完了時の画面はつけっぱなしでそのままにするのはいかがなものかと。

それ以外はまあまあ、普通に使えてる。
アプリが少なくて出来る事が少ないのが欠点だけど、
少ない分低スペックでもさして困らないという。

そんなかんじでございます。
タグ:WPJ40-10

RTSは苦手っぽい [ゲーム]

PS Plusで配信されていた、エンドウォーをチラッとだけやってみた。
元々、大戦略だったり、アドバンスド大戦略(MD版)だったり
ガチャポン戦士だったり、ギレンだったりは好きで
アホみたいに時間かけて、下手すりゃ年単位で遊んでたりしたが、
RTSってのはPCでもあまり経験がない。エイジ オブ エンパイアも経験なし。

ポピュラスはまあまあハマる程じゃないが遊んだ。
ポピュラスはまあ神の立場であれこれ介入するのであれはアリ。
エンドウォーは、指揮官な感じなんですよね。
自軍も相手も勝手に動いてるんだけど、特定の指示を出せばそれに従う様な。
勿論プレイヤーが介在しないと積極的な展開は無理だけど。

大戦略等のターン制ゲームは、基本的には自分がすべてを指示。
勿論面倒になったらCPUに任せるなどあるが、基本自分の操作で動かす。
そんで、ターン変わって相手の動きを眺めつつ次のターンを検討、みたいな。
なので、このじっくり加減が好き。自ターンの時にユニットの性能を確認しつつ
自軍のステータスや敵軍の状況を確認しつつ、といった感じでかなり時
間かける感じが面白いとおもってたりするんでね。
でも、RTSは勝手に動いてて自分がプレイを楽しんでる感が薄いってのか。

シミュレーションって、移動と戦闘でフェイズが分かれてたり
するのもあるが、RTSだと移動しつつドンパチやりつつなんですよね。
なので、なんとなーく進んじゃってるような?
自分の考えを介在させる間もなく終わっちゃってるような?
そんな感じで。

RTSって多分マクロ的な視点で楽しむものなんでしょうね。
個別の戦闘やらユニットの移動やらをプレイヤー(指揮官)が気にするのではなく。


オフラインのソロキャンペーンは、序章がチュートリアル的な事だが
自軍を固定してそのキャンペーンをするのではなく、あっちこっちの勢力を
色々経験させて、その後で自軍を決定させるようで、最初の方は
ミッションに前後のつながりがなく、あまりキャンペーン感がない。

なので、自分はRTSを知らずにやってるという人なのですが
これ、おもしれぇぇ!!ってならずに終わっちゃってる感じ。
ウォー・シミュレーションって敷居高いとは思うけど、
RTSだとさらに取っつき辛い感が増すというんでしょうか。

このゲームは、音声入力が出来るゲームでそれがウリなので
キチンとヘッドセットで音声入力で部隊に指示をだすようにすれば
開発者のいうように、司令官を演じてる感が楽しめるのかもしれません。
自分は声出すのは恥ずかしくてやらなそうなんですけどねw

もうちょっと、RTSの世界というのを味わうと楽しさも分かるかもしれませんが
俺はRTSはダメかもわからんなあ、なんて思いました。
PS Plusで流れてきただけなんで、さほど思い入れないですしねw

エンド ウォー

新品価格
¥3,000から
(2017/3/3 15:56時点)