So-net無料ブログ作成

iPadOSを搭載した第7世代iPad発売 34,800円(税別)~ [ハードウェア・周辺機器]

本日のiPhone 11の話題がメインですが、新型iPadも発売。
iPadOSは、OSが一新されてPCの代替を目指しているようです。
PC代替っていうか、将来的にはMacOSとの統合(iPadOSへの置換)を
目指してるのかも知らんけど。

32GB Wi-Fiモデル 34,800円、Wi-Fi+Cellular 49,800円
128GB Wi-Fiモデル 44,800円、Wi-Fi+Cellular 59,800円

10.2インチ 2,160×1,620ドットIPS液晶。
A10 Fusionチップなどが新しいところ。
画面はiPad Airとかと同サイズ。

動画視聴だけでいい、というような割り切りができるんであれば、
32GBで十分で、ノートPCの代替を考えるんであれば128GBは必要そうだが、
WiFiモデルに限れば、128GBでも45,000円程なので全然買える値段。
タブレットに関しては、iPad一択だなと個人的には思うところ。

MSのSurfece Goは国内だとOfficeが強制的についてきて6万とかですからね。
対抗してOfficeなしモデルを値下げして個人に販売開始とかしてくれれば
面白いんですけど。

Fire HD 10所有してますが、視聴には全然文句はないのだけど
すべてのアプリがサクサク動くほどのスペックか、というと微妙で、
かつ(現行モデルの)OSはベースのバージョンが古かったりしますし
そういう意味でも、Fire HD 10は値段なりの品質ってところなんですが、

また、iPadOSでは、PS4のリモートプレイもサポートされ、
DualShock4でのリモートプレイができるというところも大きい魅力。
CPUのスペックは問題ないし、画面大きいし、WindowsやAndroidのように
速度や安定性がハードに依存してしまうなんてこともなく、
安定した環境でリモートプレイ環境としても有用かと。

Fire HD 10ですら、1台もってるとPCの稼働率が著しく低下しますが、
より高性能で機能も拡充される予定のiPad(iPadOS)なら、
PCなんて要らんかったんや!・・となる「かも」しれませんね。

iPhone 11は高すぎて買う気がしませんが、
第7世代iPadなら、128GBでも44,800円(税込 48,373円)。
こっちはだいぶ欲しい感じですね。


対抗というと、ファーウェイのMediaPad M6とかなんでしょうか
10.8インチモデルが約36,000円~55,000円位 ※日本未発売
発売済なら、MediaPad M5 Lite 10あたりが近い?
27,680円とか。機能とか性能の面ではちょっと下だがなんせ安い。
ただし、ファーウェイっていうので、今後のサポート状況が微妙だが。

HUAWEI(ファーウェイ) HUAWEI MediaPad M5 lite 10 Wi-Fi 32GBモデル[10.1インチ/メモリ 3GB/ストレージ 32GB] BAH2-W19/32G

新品価格
¥27,200から
(2019/9/11 15:53時点)





もっと下にFire HD 10があり、1万5000円位で買えるが、
性能はもっと微妙。ただし、安いので気軽に使い倒せる。
ネット見てYoutube眺めるだけなら何ら問題ないし。

Fire HD 10 タブレット (10インチHDディスプレイ) 32GB - Alexa搭載

新品価格
¥15,980から
(2019/9/11 15:53時点)




何を求めるかに寄るけど
動画見るだけでいいならFire HD 10か、もっと安いFire HD 8
PC替わりに使いたいならiPad、DS4でリモートプレイしたいならiPad一択
て、ところですか。


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。