So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Everyphone ME レビュー [携帯]

7,480円でポチったEveryPhone MEですが、
めぐりめぐって自分の所に回ってきました。軽くレビューします。
写真は気が向いたら追加するかもしれません。

○外装
メタル素材で質感はよし。
ただ、GRAND X LTEもメタルボディだったりしたのでこれと言って感動なし。
薄さでいえばGRAND X LTEよりも薄い。そして少し重い。
USB端子とイヤホンジャックは上部。格安モデルらしくmicroUSB Type B

SIMはnanoSIMで一応スロットはデュアル(片方はmicroSDと兼用)だけど
DSDSには未対応で切り替えて使うタイプ。2枚挿すことは無いと思われ。

○ソフトウェア
OSは7.0で素に限りなく近い。設定みるとほんのちょっと弄ってるっぽい。
ジェスチャーの項目などが見られるが、日本語が不自由な感じで意味は不明。
プリインのアプリは、EveryPhone AC同様にヤマダ関係のショートカット
とUSEN絡みのいくつかしかない。無効化すらできないプリインは無いので
綺麗さっぱり消えてくれる。

ブラウザについては、Chrome以外にも標準のブラウザ(AOSPブラウザ)が載ってる。
ただし、使ってみた感じではUIが心地よくレベルでなく、好きでない感じ。
検索すると、問答無用でYahoo.comで検索をかけに行く仕様の様子。
日本向けに調整はしてないようなので、正直あんまり使えない。
Chromeは常駐するとそこそこメモリ食う仕様が好きではないので
デフォルトのブラウザが軽いなら使おうかと思ってはいたんだが。

Google関連のアプリはほとんど入ってない。
YoutubeやGoogle Driveも別途入れないといけないレベル
まあ、私の場合5インチスマホでYoutubeは見ないですし。
余計なものが無いのはこれはこれであり。

なお、Google Playは未認証な状態。
MEに限らず、EveryPhoneシリーズ全体の問題ではある。
今の所、既存の未認証端末は特に不具合はでないようなので
そのまま様子見。

ヤマダ的には未認証で売ってるという認識はあって
対応を協議中なんだか対応ファームウェアを開発中なんだかって
問い合わせしたユーザーには回答しているそうだが、
問題になってから数ヶ月たってもほったらかしなので
このまま無視して認証の問題はうやむやになる可能性もある。
特に困っては無いけども。

○スペック、パフォーマンス
公式のスペックはここら辺
https://www.inversenet.co.jp/everyphone/me/spec.html#subNavi

ストレージは16GBでちょっとツール入れるくらいなら余裕。
メモリは2GBなので、初期状態でもメモリが1GBほど余裕あり。
ここら辺はGRAND X LTEとは大違い。当たり前だが。
SDカードで64GBまで拡張可能なので、しばらくは平気そう。

GRAND X LTEでは、Google Play MisicとかGoogle Mapとか
Google Searchとか、よく使うんだけどメモリ食う系のアプリやら
普段使わないサービスも大胆に無効化しまくらないと
メモリがカツカツすぎて色々支障がでてたが、気を遣わなくてよいので楽。
すごく気楽。

MT6737なのでCPUは最低限。底辺の格安端末ばかり弄ってる人間からすると普通。
SnapDragon 210と比べると快適な位で全然快適。
ただ、MT6750(オクタコア)を使ってるユーザーからすると、
引っ掛かりを感じて遅さは少し体感するらしい。個人的には問題なし。

液晶はHD画質でスペック表でみると見劣りするけど
5インチクラスだとフルHDでもHDでも認識するの難しいので
個人的には十分で全然問題ない。

カメラは一応デュアルレンズだけどカメラはメモ代わりにしか
使わないので正直メリットがよく分からない。
カメラにボヤけさせる機能があったが、違いがよく分からんかった。
まあ8メガピクセルのカメラですしね。

バッテリーについては、2,200mAhで特別多くは無い。
ENとACはバッテリー交換可能なモデルだがMEは交換不可。
EveryPhone ACは同じHD画質でも6インチのせいなのか
バッテリーの消費が激しかったがMEでは特別変な消費具合はない。

指紋センサーはそこそこ頭悪くて認識しない事が多い。
そもそもセンサーが小さくて指全体を登録できる訳ではないので
指先で登録する際に、指の色んな位置をセンサーに覚えさせるように
意識して指紋を登録しないと正しく認識できないようで、
そんな事マニュアルなども全くないので分かるわけも無く。
うまく認識できてない人大勢じゃないんだろうか。

また、指紋認証はポケットに入れてると勝手に認識して
ぶるぶる震える事があり軽く迷惑っちゃ迷惑
特に便利に感じてないので、バッテリー的には切った方がよいのかも知らん。

○感想
SIMがnano SIMでデュアルレンズカメラで指紋認証にも対応する
というスペック的には一応最近の流行は最低限抑えてるっぽい端末。
地味につかえないレベルで無いよしマシ程度だけども。
基本機能はAndroid 7.0では不自由を感じないギリなレベルでまあまあ。
プリインのアプリも最低限でこれといったカスタマイズもなし。

こういった中華ODMな端末は、バッテリーが急激に減るとか
タッチパネルが壊滅的に質が悪いとか、コスト重視の為に起きたと
想像できるハードの質の悪さを感じることが多いが、
今の所そういったはっきり分かるような不具合の類もない。

GRAND X LTEだと、メモリの関係で音楽再生とか
Google Keepのような常駐系ツール系のアプリとか
色々な便利機能を諦めざるを得ない状態だったけど、
メモリが2GBあると、色んなアプリを入れてもまだ余裕があって
1台で機能を集約できるのですごく便利になった。

といっても、5インチのHD液晶だしGPUもCPUも貧相なので
動画やゲーム、電子書籍といった類のコンテンツには向いてないので
Fire HD 10と適材適所で使い分ける感じかなと思いますが。

ということで、可も無く不可もなく、
めちゃめちゃ快適とか大満足の出来というような
端末ではないけど、きちんと使えてるので十分。
不人気機種を安く買えたので個人的には満足をしている。
GRAND X LTEに変わってメイン端末へと昇格させるつもりです。

タグ:EveryPhone ME
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

EveryPhone ME 7,480円でポチりました [携帯]

EveryPhone MEが、イーベスト楽天市場店で安かったのでポチりました。
といっても、自分が使う用でなくて、急遽調達ないといけなかったので
一時しのぎ用でとにかく安いのを購入。

EveryPhone ME

YAMADA EP-171ME/B(ブラック) Everyphone ME SIMフリー LTE対応 16GB

価格:7,480円
(2018/6/20 12:43時点)
感想(0件)




MT6737/2GB/16GB/5インチHD液晶な、ギリ最低ラインの端末
2017年4月に発表になったEveryPhoneシリーズでは、
最安のENと大画面のACに注目が集まり、他はあまり目立たなかったようで。
特にスペックが微妙なMEはあまりレビューも見かけないし、
売れなかったんでしょう。

特にベスト電器でME買おうなんて人間ほとんどいなそうですし。

ハードウェアのすべての要素がギリ最低限な印象ですが、
とりあえずサブとして持っておくにしてもアリですかね。
ベースは、AllCall Bro(?)という端末のLTE版とか
そのあたりでは、という解析もなされているようですが詳細不明。

明日到着予定
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

goo g07++が約1万円で投売り中 [携帯]

covia製のgoo g07++が1万円で投売り中。在庫処分?

gooのスマホ g07 (グーマルナナプラプラ) & 選べるOCNモバイルONEセット【送料無料】※お一人様1台限り

価格:10,584円
(2018/6/19 10:28時点)
感想(9件)




g07 → g07+ → g07++と改良が加えられてきたモデルが
gooSimseller(楽天)で在庫処分と思われる投売りセール中。
MT6750T、4GB RAM、64GBストレージとスペックはそこそこ。
MT6750Tはbig.LITTLEなオクタコア(1.5×4+1.0×4)で
SnapDragon 430に近く、それよりちょっと下あたりのSoC
触ってみた感じだとMT6737よりはちょっとキビキビ動く感はある。
Android 7.0でメモリ 4GBなら安心感強く、64GBも十分そう。

この端末の一番の魅力はというとau CDMA2000のDSDSに対応する
と言う点だと思いますが、個人的にはこの点については魅力ゼロ。
auはMNPで抜けてしまいましたし。

ただし、covia製の製品は代々タッチパネルをケチってるのか
まともにタッチできない不良品が混ざる割合が高いのはよく言われる。
製造は中華委託のようなので、検品で混ざる率高いんでしょうか。
そこら辺で一種の博打のような感じはありますね。
かつ、これも中小の仕方ないところですがサポートが弱いようなので
きちんと対応してもらえなかったというのは価格.comや某掲示板の
レビューでちらほら見かける。

また、au SIMでDSDSが出来るのがウリな反面、SIMスロットがmicroSIMで
もう片方がnano SIMとmicroSDと共用のスロットなのでnanoSIMな人は
microSDが使えない端末って事になってちょっと微妙な感じになります。

それらを覚悟の上で1万円、というのならまあアリですかねえ。
1万円というと、MT6737, 1GB RAM, 8GBストレージな現行の最低限を
少し下回るギリ使えないくらいの端末に付けられる値段ですからねえ。
これ以上のスペックとなると、大量に在庫抱えてて生産数誤ったか
不具合で炎上してまるで売れなかったかどっちかかと。

で、ポチろうか迷ってる訳ですが、印象的にはFREETELに近いレベルで
あまり良い印象を持ってない私なので、ポチれていない。
このスペックで1万円なら、どこかしらに不具合あっても我慢
って所なんですかねえ。

それか、やっぱり素直に2万円に値下がりしてるZenfone 4 MAXを
買ったほうが幸せなんでしょうか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

HUAWEI P20 lite、SIMフリー版も発売 [携帯]


「HUAWEI P20 lite」SIMフリー版をファーウェイも発売
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1126618.html

ファーウェイの新型のHUAWEI P20 liteですが、6月15日に
SIMフリー版を発売するそうだ。お値段 31,980円(税抜)。
税抜で3万越えなので、エントリー級に比べると
仕様のところが色々と豪華でよいですね。

goo Simsellerでは、音声契約必須の「らくらくセット」だと18,800円。
6月29日10時59分までの期間限定で14,800円というお値段。
タイミング乗り換える予定のある人なららくらくセット良さげです。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

モトローラ、「moto e5」「moto g6」「moto g6 plus」を発表 [携帯]

モトローラ、「moto e5」「moto g6」「moto g6 plus」を発表
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1126167.html

昨日、スマホ変えたいというネタを投稿したところですが、
モトローラが低価格帯の端末を複数発表
「moto e5」「moto g6」「moto g6 plus」の3モデル。
発売予定日は、2018年06月08日(金)

公式ストアはこちら
https://store.motorola.co.jp/

お値段は以下のとおり
moto e5 18,500円
moto g6 28,800円
moto g6 plus 38,800円

moto e5

モトローラ SIM フリー スマートフォン Moto E5 2GB/16GB フラッシュグレー 国内正規代理店品 PACH0011JP/A

新品価格
¥18,162から
(2018/6/13 17:01時点)



CPU Snapdragon 425(Cortex-A53 1.4 GHz × 4コア)
MEM 2GB
ストレージ 16GB
画面 5.7インチ HD+(1,440×720)
カメラ アウト 1300万画素、イン 500万画素
バッテリー 4000mAh
指紋認証センサー有り
USB Type-B
Wi-Fi IEEE802.11 b/g/n(2.4GHz)
Bluetooth 4.2
OS Android 8.0
加速度、近接、環境照度の各センサー

moto g6
CPU Snapdragon 450(14nm Cortex-A53 1.8GHz × 8コア)
MEM 3GB
ストレージ 32GB
画面 5.7インチ FHD+(2,160×1,080)
カメラ アウト 1200万画素+500万画素 デュアル イン 1600万画素
バッテリー 3000mAh
指紋認証センサー有り
USB Type-C
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth 4.2
OS Android 8.0
加速度、近接、環境照度の各センサー

moto g6 plus

モトローラ SIM フリー スマートフォン Moto G6 Plus 4GB/64GB ディープインティゴ 国内正規代理店品 PAAT0026JP/A

新品価格
¥38,087から
(2018/6/13 17:03時点)



CPU Snapdragon 630(14nm Cortex-A53 2.2GHz × 4 + 1.8 GHz × 4)
MEM 4GB
ストレージ 64GB
画面 5.9インチ FHD+(2,160×1,080)
カメラ アウト 1200万画素+500万画素 デュアル イン 1600万画素
バッテリー 3200mAh
指紋認証センサー有り
USB Type-C
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth 5.0
OS Android 8.0
加速度、近接、環境照度の各センサー

eシリーズは国内初登場、g6, g6 plusはg5/g5 plusの後継。
e5はRAM 2GB、ストレージ 16GB。良く見る低価格機と言う感じ。
使える最低ラインといったところ。SoCはSnapDragon搭載なので
ものすごく素直な構成と言うところでしょか。

18:9の画面を搭載してるSnapDragon 425機というと
Wiko Viewがありますが、それよりもメモリとストレージが少なく
その分値段も抑え目な感じ。モトローラは親会社はレノボだけど
開発と製造は委託とかせずに自分らでやってる(はず)なんで、
物はしっかりしてると思われる。
e5は値下がりしてきたら相当魅力的じゃないかなあと。

スペック的には全般的に moto e5 < moto g6 < moto g6 plus で
moto g6ではプロセスルール14nmなSnandragon 450積んでて
クロックも1.8Ghzまで上昇してるし、メモリもストレージも十分。
画面も流行りの18:9なフルHD+の解像度。
Snapdragon 625相当のSoC積んでて、nova lite 2に近いですかね。
Snapdragon乗っててWiFiも5Ghz帯対応な点あたりはg6の方が上かも。
その分値段はちょっと上。でも14nm世代のチップなのが惹かれる。

g6 plusは更にSocやメモリやストレージ周りが豪華仕様。
画面もちょっと大きい。値段も4万円近くになる。
素晴らしいが、ここまで来るとちょっと個人的には対象外。
高すぎて。

多分普通に使う分ならe5で十分。欲しいのはg6ですかね。
最低限で流行りの18:9で2万円以下。フルHDとオクタコアが欲しいならg6
いまのところ、nova lite 2かg6が買い換え有力候補ですかねえ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

2万円前後のスマホを検討する [携帯]

Zenfone 4 Maxが値下げして19,800円になったというニュースを見て
最近またスマホの購入意欲がわいてきた。

BLU GRAND X LTEは問題なく使えているが、メモリ 1GBはやっぱりカツカツ。
OSとプリインのアプリだけでメモリが限界。
やっぱり、たまにLINEやGmailの通知がこなくなり挙動が変になる。
出来る限り無効化しまくっても、空きはなかなか厳しく気軽にアプリ入れられない。

やはりメモリの最低限は2GB、3GBあると余裕が出てよいと思っている。
なので、ここら辺の要求を満たすとなると、2万円くらい出すとなかなか良さげ。
たまに、不人気機種の投売りで1万円台と言うのも見るが、
有名メーカーだと2万円台になる模様。


オクタコア、メモリ 3GB以上、ストレージ 32GB以上な端末を選別してみた。
今の所、値段が安くてメーカー的に安心なZenfone 4 Maxか無難なnova lite 2
なんですけどねえ。もっと知る人ぞ知る・・みたいな端末無いものかとw


ASUS Zenfone 4 Max
SnapDragon 430 メモリ3GB ストレージ32GB 5.2インチ HD液晶
バッテリー大きめ。省電力性という意味では、HD画質に抑えてる分
他より電池持つかも。正規の値段で買えて一番安いのはZenfone 4 Max
見た目はほぼGRAND X LTEと変わらない感。無難で安いが面白みなし?

エイスース ASUS ZenFone 4 Max ネイビーブラック5.2インチ SIMフリースマートフォン ZC520KL-BK32S3

新品価格
¥21,167から
(2018/6/6 21:49時点)





ASUS Zenfone 4 Max Pro
SnapDragon 430 メモリ4GB ストレージ32GB 5.5インチ HD液晶
Zenfone 4 Maxの5.5インチ版。国内版はビックカメラグループ専売。
Zenfone 4 Maxと比べると、メモリが4GBな点、画面大きめなのが魅力。
ビックグループ専売な端末なのでビックでかうか、Amazonで買う場合は
マーケットプレイスで購入する形になる。ビックだと24,800円(税抜)

ASUS (エイスース) ZenFone 4 Max Pro ネイビーブラック 「ZC554KL-BK32S4BKS」 Andoroid 7.1.1・5.5型・nanoSIM×2 SIMフリースマートフォン

新品価格
¥22,999から
(2018/6/6 21:56時点)





HUAWEI nova lite 2
Kirin 659 3GB 32GB 5.7インチフルHD+ OS 8.0とスペック文句なし。
保護シートが最初から貼ってあって、ケースが付いて来るのもお得感あってよい。
Zenfone 4 Maxよりはほんのちょっとだけ値段高い。スペックは文句ない。
OSも新しい。ただ、この価格帯ではほぼこれ一択な端末なので
無難すぎてつまらないような気が。

HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (音声SIM, Blue)

新品価格
¥23,220から
(2018/6/6 21:50時点)





HUAWEI p10 lite
Kirin 658 3GB 32GB 5.2インチフルHDでnova lite 2よりちょっと見劣りするが
Wi-fiが5Gz対応だったり、ジャイロセンサが載ってたりと機能面では上
nova lite 2よりも機能面で上いってるところもあり、5Ghz帯に対応しているのは良い。

HUAWEI SIMフリースマートフォンHUAWEI P10 lite サファイアブルー WAS-LX2J-BL

新品価格
¥22,950から
(2018/6/6 21:50時点)





ZTE Blade V8
SnapDragon 435 5.2インチフルHD メモリ 3GBな感じでp10 liteに近い。
ただし先行不透明なZTE製。付属品は最低限でケースなどは別途購入が必要
フルHDなところが◎で、Amazonのマーケットプレイスだと2万円切ってくる。
普通に買うと2万円半ば。ZTEはOSがほぼ素。
今はアメリカさんに怒られてるのでアップデートサーバが停止してるとかしてないとか。

ZTE Blade V8 SIMフリースマートフォン シャンパンゴールド 【日本正規代理店品】 BLADEV8SGO

新品価格
¥16,910から
(2018/6/6 21:51時点)





goo g07++
MT6750T メモリ 4GB ストレージ 64GB 5.5インチフルHD
スペックは一段上の感じがあるが、SoCがMEDIATEK製で見劣りするのと、
Coviaが中華に委託した中華ODMな端末なので品質にバラつきがあるのが難点
その代わり値段はだいぶ落ちてきている。液晶に難ありとの評判

gooのスマホ g07++ (グーマルナナプラプラ) 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (データSIM, マットブラック)

新品価格
¥18,790から
(2018/6/6 21:51時点)





goo g08
Snapdragon[トレードマーク]430 メモリ 4GB ストレージ 64GB 5.7インチHD+
デザインはおフランスだが、要は中華ODMな端末。
というよりWikoの親会社は中華なのでほぼ中国製の端末。
メモリ、ストレージ多め。流行の18:9だが解像度は高いわけではない。
後継製品のView2/View2 Proは海外では既に発売されてて
そろそろ国内に展開されそうなのが少し迷いどころ。
メモリとストレージの関係からか値段がちょっと割高なのも引っかかる。

gooのスマホ g08 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (データSIM(ナノ), チェリー・レッド)

新品価格
¥26,163から
(2018/6/6 21:52時点)



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Zenfone 4 Maxが値下げで19,800円 [携帯]

ZenFone 4 Max(ZC520KL)が5,000円値下げで19,800円
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1125134.html

ASUS ZenFone4 MAX ZC520KL 【日本版】ゴールド【正規代理店品】(オクタコア/3GB/32GB/トリプルスロット/DSDS/4,100mAh) ZC520KL-GD32S3/A

新品価格
¥21,185から
(2018/6/3 09:52時点)





SoC SnapDragon 430(1.4Ghz ×8)
RAM 3GB
画面 5.2インチ 1280×720ドット ISP液晶
ストレージ 32GB
カメラ 1300万画素、500万画素
バッテリー 4100mAh
OS 7.1.1

Zenfone Maxというと、バッテリー多めのシリーズで
スペックはそこそこ控えめという印象ですが、
19,800円と言う値段になって魅力が増した感ありますね。

MVNO専売だったnova lite 2が一般に販売されるようになって
性能的にはnova lite 2の方が一段上な性能あるだけに
値下げで差別化するしかないって感じなんでしょうかねえ。

先代の5.2インチのZenfone 3 Max(ZC520TL)はMT6737な端末で
性能的にはさすがにちょっと厳しいかなと言う感じはありますが
ZenFone 4 Max(ZC520KL)なら十分普通に使えそうですね。
新型はZenFone 5Qでもまだちょっと高いですからねえ。
エントリー向けはここら辺が頑張る感じなんですかねぇ。

ただ、nova lite 2もOCNモバイルONEのセットなら
23,000円とかそのあたりでほとんど同じなんですよねえ。
バッテリーのサイズとメーカーの好みで決める感じですかねえ。
更に値下げしてくるような販売店がでてくれば即買いと言うところでしょうか。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

ZenFone 5Q発表。5/18より39,800円 [携帯]

ZenFone 5シリーズ発表。ZenFone 5、ZenFone 5Zは高いのでスルー
今回のモデルの中では一番お手ごろ。ZenFone 5Q 39,800円

CPU Snapdragon 630(Cortex-A53 2.2Ghz × 8)
RAM 4GB
ストレージ 64GB
画面 6インチ 2160×1080 アスペクト比18:9 IPS液晶
microSD max 2TB
カメラ 1600万+800万 デュアルアウト、2000万+800 デュアルイン
大きさ 160.5×76×7.7mm
重さ 約168g
OS 7.1.1

CPU、メモリ、ストレージともにエントリーよりちょっと上クラス
カメラもデュアルカメラがインとアウト、液晶は18:9な流行のサイズ
価格も性能もミドルクラスってところですかね。約4万円ですから。

6,000円ちょいで買ったGRAND X LTEが6台買えるお値段。
nova lite 2がセールなしだと24,000円あたりで1.5倍位ですね。
nova lite 2の方が全体的にスペックが抑え気味ではありますが。
やっぱりちょっと値段高いんで、Zenfone 5 Max的な廉価モデルの
投入があるかどうかがちょっと気になるところですねえ。

OSも新しいわけでもないしnova lite 2で十分な気がしちゃいますが。
カメラとディスプレイが気に入ったらこちら、ってところですかね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Android Go端末、ZTEが米国で発売 [携帯]

Android Go端末が米国で発売になったそう。80ドル(8,500円)
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1804/02/news081.html

ZTE Tempo Go
画面 5インチ 480×854
SoC Snapdragon 210
MEM 1GB
ストレージ 8GB(microSDで32GBまで)
カメラ 500万画素と200万画素
バッテリー 2200mAh

な、スペックのようです。
現状見かける構成の最底辺な感じですね。
Go Editionではない普通のAndoroidでは
メモリもストレージもCPUもギリギリな印象。

これからの途上国の市場を狙っての製品だそうで。
GRAND X LTE弄ってる感じでは、
メモリ1GB・ストレージ 8GBっていうのは
カツカツ感は確かにあるんで、機能絞って
メモリにもストレージにも優しいEditionを入れる
っていうのはありかもしれません。
512MB-1GBを想定してるって言う話ですからねえ。

機能にどれほど制限かかるか気になるところですけど
日本でも激安中華端末はGo Edition乗っかるのかもしれませんね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

BLU GRAND X LTE(SIMセット)がAmazonで6610円 [携帯]

BLU GRAND X LTE、投売り中のようなので
洒落で買おうか迷っている。アマゾンで6,600円
あくまでシャレで




BLUのGRAND X LTE
MT6737、RAM 1GB、ストレージ 8GBな色々と最低限な端末
1GBは多分カツカツで使い物にならなそうな。
一応OSは7.0だったりします。
常駐するサービスをかなり精査すれば一応は動くんですかね。
ゲームとかはメモリ食いそうだし、きっと無理そう。

Amazonのレビュー見てると酷評の嵐
かなり品質にバラつきがあるようで初期不良率たかそうなw
安かろう悪かろうな製品っぽいですね。
安くてガワだけ良いけど質が悪いとか
サポートする気がまったくないとか
それなんてフ○ーテル?みたいな。

メインで使う気はないけど、ちょっと洒落で買って見たい気満々です。
私の場合、WPJ40-10がメインの端末だったりするので
ハードの面で問題なきゃ意外と使えちゃったりしそうですけどね。


~ 2018/3/14 追記~

とりあえずポチってみました。
液晶保護シートと、SDHC 32GBもあわせて購入。
全部合わせて 9,160円
使い物になるレベルなのかどうか後日レビューしてみます。

BLU GRAND X LTE ブラック ¥ 6,533




シリコンパワー microSDHCカード 32GB 1,570円

【Amazon.co.jp限定】シリコンパワー microSDHCカード 32GB Nintendo Switch 動作確認済 class10 UHS-1対応 最大読込85MB/s アダプタ付 永久保証

新品価格
¥1,570から
(2018/3/14 08:56時点)




指紋が目立たない 反射防止液晶保護フィルム BLU GRAND X LTE 用 980円

指紋が目立たない 反射防止液晶保護フィルム BLU GRAND X LTE 用 OverLay Plus OLBLUGRANDXLTE/12

新品価格
¥980から
(2018/3/14 08:56時点)




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット