So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

無印 PS4とHDDの速度の話 [ゲーム]

PS4 Proは、SATA3でSSDを突っ込むと速度が向上するが
無印PS4はSATA2でSSDの速度が生かされないという話がある。
なので、3.5インチの高速な外付けHDDをつけたほうが
寧ろ速度の向上が見られるとか。

なので、実際どういう感じなのか規格を調べてみた。


各規格の上限
SATA-2 300MB/秒
SATA-3 600MB/秒
USB3.0 500MB/秒(5Gbps)

※USB 3.0では、8bitのデータを10bitのシンボルに変換して転送する。
 5Gbpsの8/10が実際の速度となり4Gbps=500MB/s


内蔵HDDとUSBブリッジ
PS4のHDDは型番により接続方法が変わっており
USB 3.0-SerialATAブリッジ(MB86C311B)を介したもの(CUH-1000 ~ CUH-1100)
カスタムLSI(CXD90036G)に機能を統合したもの(CUH-1200 ~ CUH-2000)とあるが、
どちらも速度はSATA-2どまり。

CXD90036GはPS4 Proにも採用されておりPS4 ProはSATA-3で繋がる。
CUH-1200以降はハード的にはSATA-3に対応してそうに見えるが無印はSATA-2
型番で差がでないように制限かけてる?
一説には、Jaguarが遅すぎてSATA3を生かせてないだけでは?と言う説もあり。
(IFの制約はなくなってるが、単に遅くてSSD生かせないだけでは?という説)


PS4 ProとHDD
PS4 Proは、SATA-3だが、内蔵するHDDはSATA-2のHDDだそうな。
結局のところ、HDDの制約でPS4 ProはSATA-2どまり。
PS4 ProだとSSDへの交換などで速度を体感しやすい環境にあるようです。
というか、高いモデルなんだし、SATA3対応のHDDを最初から載せてる位の
配慮はあっていいとおもうんだけど。


外付けUSB HDD 考察
一方、外付けUSB HDDはUSB接続でそのまま繋がるのでHDDの速度さえ速ければ
外付けHDDの方が規格に引っ張られずに速度が出そう。

Seagateの3.5インチ SSHDだと、うまくキャッシュが効くと
SSDに近い速度まで出て300MB/秒以上は出たりすることがあるようなので
外付けHDDケースにST2000DX002突っ込んでそちらにインストールすると
速度的にも容量的にも幸せなのかもしれない。


無印で色々試されてる先人の結果はこちらなど
http://ponkan111.hatenablog.com/entry/2018/02/16/212939
・内蔵HDDは遅そう。搭載されるHDDがそもそも遅いとか
・SSDを組み込むと速くはなるが思ったほどでない。SSHDと変わらない。
・同じSSD,SSHDを外付け化しただけで速度が上がってる


なので、やはりST2000DX002+USB 3.0のガワで外付けしたほうが無印は幸せ?

Seagate 内蔵ハードディスク 3.5インチ 2TB ゲーム向け FireCuda (SSHDハイブリッド 8GB MLC NANDフラッシュ/5年保証) 正規代理店品 ST2000DX002

新品価格
¥10,699から
(2018/7/6 19:18時点)




SSD 500GBも結構安い値段のようなので速度重視ならこちらもありっぽい。
というか、PCにSSDをいまだ未導入の私。入れなおし面倒なんだもん。

Crucial SSD 500GB MX500 内蔵2.5インチ 7mm (9.5mmアダプター付) CT500MX500SSD1/JP

新品価格
¥13,579から
(2018/7/6 19:54時点)




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

ドラゴンズドグマ プレイ日誌 ~ドレイク討伐~ [ゲーム]

PS3版 ドラゴンズドグマ ダークアリズン ちょいちょいやってます。

ドラゴンズドグマ:ダークアリズン - PS4

新品価格
¥3,700から
(2018/7/4 18:52時点)




現在 LV.47
陰る領都でコカトリスを追い払い、領王から認められたっぽい覚者
報奨と責務っつークエストでは遠征に行く事になりましたが、
一度受注すると戻れないそうで、やることあったら先に済ませろ的な
助言をもらい、報奨と責務の受注はせずサブクエストを絶賛消化中

サブクエスト消化中に鬼火の森に立ち寄り、ドレイクと対峙
ドレイクっていうのはドラゴンの一種。覚者から心臓奪っていったのとは別
以前、レベルが30台の時にたまたま遭遇して全滅しかかって以来
近づかないようにしてたけど、LV47にもなるとなんとかゴリ押しで行ける。
炎のブレスを吐いてくるので、炎に耐性のある武器なんかを揃えておくと
きっといい感じになるんだろうと思いますが、回復さえ気をつけてば
意外とナントカなる感じ。

ドレイクは自分のエリア内で動こうとするらしく、少し離れると
飛んで戻っていくので、距離をとりながら弓でチマチマ心臓貫いてると
時間はかかるがどうにかは出来る感じです。

たぶん、スタミナ勝負になると思われるので
一定時間スタミナ切れがなくなる強心薬とかは大事かもしれない。
あとはキノコとかそのあたりですか。使うときは一気に減ってくんで
キノコも面倒がらずに収集すべきですねえ。

討伐は1時間強かかりました。基本弓でヒットアンドアウェイだったもんで。
ソーサラーがいたら楽らしいんですけどね。

居なくてもLv.50近くまでくると細かい戦法無視でゴリ押しもまあアリ。
このレベルになるとポーンも強いやつをノーコストで召還できますしね。
ちなみに、ドレイクを倒すと覚者の装備している装備が一定の確率で
特殊強化されるらしいんですが、されませんでした。

装備については、無印からの引き継ぎ特典でもらった淑女の旅装束(一式)妃のドレス(一式)を
強化してずっと使ってたりします。3段階まで強化すると意外と高性能だもんで
ずっとそのまま。マデリンの店も店じまいして居なくなっちゃったし。

つか、ダークアリズン買ってるのに黒呪島は行った事一度も無いですが
先に行っておくべき、なんですかねえ。後付のおまけな訳だから
一度はクリアして2週目以降行くべきか、と思ったりもしますけど。

なので、酒場と掲示板のクエストをすべて消化してある程度レベルあがったら
メインにも戻ろうかなと思ったりしています。
多分、ドレイクは余裕で討伐できるレベルでないと、後々辛そうですしね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Everyphone ME レビュー [携帯]

7,480円でポチったEveryPhone MEですが、
めぐりめぐって自分の所に回ってきました。軽くレビューします。
写真は気が向いたら追加するかもしれません。

○外装
メタル素材で質感はよし。
ただ、GRAND X LTEもメタルボディだったりしたのでこれと言って感動なし。
薄さでいえばGRAND X LTEよりも薄い。そして少し重い。
USB端子とイヤホンジャックは上部。格安モデルらしくmicroUSB Type B

SIMはnanoSIMで一応スロットはデュアル(片方はmicroSDと兼用)だけど
DSDSには未対応で切り替えて使うタイプ。2枚挿すことは無いと思われ。

○ソフトウェア
OSは7.0で素に限りなく近い。設定みるとほんのちょっと弄ってるっぽい。
ジェスチャーの項目などが見られるが、日本語が不自由な感じで意味は不明。
プリインのアプリは、EveryPhone AC同様にヤマダ関係のショートカット
とUSEN絡みのいくつかしかない。無効化すらできないプリインは無いので
綺麗さっぱり消えてくれる。

ブラウザについては、Chrome以外にも標準のブラウザ(AOSPブラウザ)が載ってる。
ただし、使ってみた感じではUIが心地よくレベルでなく、好きでない感じ。
検索すると、問答無用でYahoo.comで検索をかけに行く仕様の様子。
日本向けに調整はしてないようなので、正直あんまり使えない。
Chromeは常駐するとそこそこメモリ食う仕様が好きではないので
デフォルトのブラウザが軽いなら使おうかと思ってはいたんだが。

Google関連のアプリはほとんど入ってない。
YoutubeやGoogle Driveも別途入れないといけないレベル
まあ、私の場合5インチスマホでYoutubeは見ないですし。
余計なものが無いのはこれはこれであり。

なお、Google Playは未認証な状態。
MEに限らず、EveryPhoneシリーズ全体の問題ではある。
今の所、既存の未認証端末は特に不具合はでないようなので
そのまま様子見。

ヤマダ的には未認証で売ってるという認識はあって
対応を協議中なんだか対応ファームウェアを開発中なんだかって
問い合わせしたユーザーには回答しているそうだが、
問題になってから数ヶ月たってもほったらかしなので
このまま無視して認証の問題はうやむやになる可能性もある。
特に困っては無いけども。

○スペック、パフォーマンス
公式のスペックはここら辺
https://www.inversenet.co.jp/everyphone/me/spec.html#subNavi

ストレージは16GBでちょっとツール入れるくらいなら余裕。
メモリは2GBなので、初期状態でもメモリが1GBほど余裕あり。
ここら辺はGRAND X LTEとは大違い。当たり前だが。
SDカードで64GBまで拡張可能なので、しばらくは平気そう。

GRAND X LTEでは、Google Play MisicとかGoogle Mapとか
Google Searchとか、よく使うんだけどメモリ食う系のアプリやら
普段使わないサービスも大胆に無効化しまくらないと
メモリがカツカツすぎて色々支障がでてたが、気を遣わなくてよいので楽。
すごく気楽。

MT6737なのでCPUは最低限。底辺の格安端末ばかり弄ってる人間からすると普通。
SnapDragon 210と比べると快適な位で全然快適。
ただ、MT6750(オクタコア)を使ってるユーザーからすると、
引っ掛かりを感じて遅さは少し体感するらしい。個人的には問題なし。

液晶はHD画質でスペック表でみると見劣りするけど
5インチクラスだとフルHDでもHDでも認識するの難しいので
個人的には十分で全然問題ない。

カメラは一応デュアルレンズだけどカメラはメモ代わりにしか
使わないので正直メリットがよく分からない。
カメラにボヤけさせる機能があったが、違いがよく分からんかった。
まあ8メガピクセルのカメラですしね。

バッテリーについては、2,200mAhで特別多くは無い。
ENとACはバッテリー交換可能なモデルだがMEは交換不可。
EveryPhone ACは同じHD画質でも6インチのせいなのか
バッテリーの消費が激しかったがMEでは特別変な消費具合はない。

指紋センサーはそこそこ頭悪くて認識しない事が多い。
そもそもセンサーが小さくて指全体を登録できる訳ではないので
指先で登録する際に、指の色んな位置をセンサーに覚えさせるように
意識して指紋を登録しないと正しく認識できないようで、
そんな事マニュアルなども全くないので分かるわけも無く。
うまく認識できてない人大勢じゃないんだろうか。

また、指紋認証はポケットに入れてると勝手に認識して
ぶるぶる震える事があり軽く迷惑っちゃ迷惑
特に便利に感じてないので、バッテリー的には切った方がよいのかも知らん。

○感想
SIMがnano SIMでデュアルレンズカメラで指紋認証にも対応する
というスペック的には一応最近の流行は最低限抑えてるっぽい端末。
地味につかえないレベルで無いよしマシ程度だけども。
基本機能はAndroid 7.0では不自由を感じないギリなレベルでまあまあ。
プリインのアプリも最低限でこれといったカスタマイズもなし。

こういった中華ODMな端末は、バッテリーが急激に減るとか
タッチパネルが壊滅的に質が悪いとか、コスト重視の為に起きたと
想像できるハードの質の悪さを感じることが多いが、
今の所そういったはっきり分かるような不具合の類もない。

GRAND X LTEだと、メモリの関係で音楽再生とか
Google Keepのような常駐系ツール系のアプリとか
色々な便利機能を諦めざるを得ない状態だったけど、
メモリが2GBあると、色んなアプリを入れてもまだ余裕があって
1台で機能を集約できるのですごく便利になった。

といっても、5インチのHD液晶だしGPUもCPUも貧相なので
動画やゲーム、電子書籍といった類のコンテンツには向いてないので
Fire HD 10と適材適所で使い分ける感じかなと思いますが。

ということで、可も無く不可もなく、
めちゃめちゃ快適とか大満足の出来というような
端末ではないけど、きちんと使えてるので十分。
不人気機種を安く買えたので個人的には満足をしている。
GRAND X LTEに変わってメイン端末へと昇格させるつもりです。

タグ:EveryPhone ME
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

EveryPhone ME 7,480円でポチりました [携帯]

EveryPhone MEが、イーベスト楽天市場店で安かったのでポチりました。
といっても、自分が使う用でなくて、急遽調達ないといけなかったので
一時しのぎ用でとにかく安いのを購入。

EveryPhone ME

YAMADA EP-171ME/B(ブラック) Everyphone ME SIMフリー LTE対応 16GB

価格:7,480円
(2018/6/20 12:43時点)
感想(0件)




MT6737/2GB/16GB/5インチHD液晶な、ギリ最低ラインの端末
2017年4月に発表になったEveryPhoneシリーズでは、
最安のENと大画面のACに注目が集まり、他はあまり目立たなかったようで。
特にスペックが微妙なMEはあまりレビューも見かけないし、
売れなかったんでしょう。

特にベスト電器でME買おうなんて人間ほとんどいなそうですし。

ハードウェアのすべての要素がギリ最低限な印象ですが、
とりあえずサブとして持っておくにしてもアリですかね。
ベースは、AllCall Bro(?)という端末のLTE版とか
そのあたりでは、という解析もなされているようですが詳細不明。

明日到着予定
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

goo g07++が約1万円で投売り中 [携帯]

covia製のgoo g07++が1万円で投売り中。在庫処分?

gooのスマホ g07 (グーマルナナプラプラ) & 選べるOCNモバイルONEセット【送料無料】※お一人様1台限り

価格:10,584円
(2018/6/19 10:28時点)
感想(9件)




g07 → g07+ → g07++と改良が加えられてきたモデルが
gooSimseller(楽天)で在庫処分と思われる投売りセール中。
MT6750T、4GB RAM、64GBストレージとスペックはそこそこ。
MT6750Tはbig.LITTLEなオクタコア(1.5×4+1.0×4)で
SnapDragon 430に近く、それよりちょっと下あたりのSoC
触ってみた感じだとMT6737よりはちょっとキビキビ動く感はある。
Android 7.0でメモリ 4GBなら安心感強く、64GBも十分そう。

この端末の一番の魅力はというとau CDMA2000のDSDSに対応する
と言う点だと思いますが、個人的にはこの点については魅力ゼロ。
auはMNPで抜けてしまいましたし。

ただし、covia製の製品は代々タッチパネルをケチってるのか
まともにタッチできない不良品が混ざる割合が高いのはよく言われる。
製造は中華委託のようなので、検品で混ざる率高いんでしょうか。
そこら辺で一種の博打のような感じはありますね。
かつ、これも中小の仕方ないところですがサポートが弱いようなので
きちんと対応してもらえなかったというのは価格.comや某掲示板の
レビューでちらほら見かける。

また、au SIMでDSDSが出来るのがウリな反面、SIMスロットがmicroSIMで
もう片方がnano SIMとmicroSDと共用のスロットなのでnanoSIMな人は
microSDが使えない端末って事になってちょっと微妙な感じになります。

それらを覚悟の上で1万円、というのならまあアリですかねえ。
1万円というと、MT6737, 1GB RAM, 8GBストレージな現行の最低限を
少し下回るギリ使えないくらいの端末に付けられる値段ですからねえ。
これ以上のスペックとなると、大量に在庫抱えてて生産数誤ったか
不具合で炎上してまるで売れなかったかどっちかかと。

で、ポチろうか迷ってる訳ですが、印象的にはFREETELに近いレベルで
あまり良い印象を持ってない私なので、ポチれていない。
このスペックで1万円なら、どこかしらに不具合あっても我慢
って所なんですかねえ。

それか、やっぱり素直に2万円に値下がりしてるZenfone 4 MAXを
買ったほうが幸せなんでしょうか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット